1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

また枯れちゃった・・・意外と難しいミニサボテンの上手な育て方

ミニサボテンはその特徴的な形から多くの人に愛される観葉植物ですよね。僕も好きで育てたことがあるのですが、何度も枯らしてしまいました・・・意外と難しいその育て方についてまとめてみました。

更新日: 2015年11月07日

304 お気に入り 149185 view
お気に入り追加

サボテンは意外と人気!

サボテンほしーい( ˙-˙ ) サボテンってどこに売ってるんだろ...

Twitterを見てると育てている方は女性が多いみたいですね。
その独特のシルエットは何とも言えない愛くるしさを醸し出しています。

だけど枯らしてる人が結構多い・・・

ぐで~んとしてますね・・・

@pukupuku3 水をあげなくてよい、サボテンを枯らしたこと、あります(笑)

サボテンおいしいのに← でも、サボテン農園的なところでもらったサボテン1ヶ月で枯らしたわ

あまり手間がかかるイメージがないことから、購入されたりする方も多いのですが、枯らしている人も結構いるようですね。

ミニサボテンって育てるのに手間がかからなそうなイメージ?

サボテンは手間がかからず、育てやすい…というイメージがありますが、

実際には水遣りの加減が難しいなど、長く楽しめるとは限りません

えっ、サボテンに水遣りの加減?と思ったそこのあなた

「サボテンは水をあげなくても育つ」
「霧吹きでかけてあげる程度でOK」というのは間違いです。

実はサボテンにも多くの水が必要だと知っている方は少ないようです。

買ったはいいものの水やりの頻度や、植え替えにどんな土を使えばいいか分からなくて、困っている方も多い

少々特徴がほかの植物と異なるため、サボテンには常識が通用しなかったりします。

ミニサボテンを長く楽しむ上手な育て方

まず水遣りから!

春~秋に生長しますので、春~秋は、土が乾いて2、3日経ってから(大体二週間に1回程度)、水をやってください。

ほとんどのミニサボテンは鉢底から水が出ないような鉢に植えられているので、たっぷりと水やりすることはできません。
水を溜めない程度の量をやるのは非常に難しいですが、土が完全に乾いたら土全体が湿る程度の量を与えてください。
決して鉢の中に水を溜めないようにしましょう。

鉢底から水が出る穴がある場合は、

鉢底から水が流れ出す位たっぷりと与えて下さい。

次にサボテンを置く場所選び!

1 2





お芋の中のお芋さん

自分の興味のある分野のまとめをいっぱい作ろうと思います。
ジャンルはカラダ系が多いかもしれません。
2014/10/1より色々勉強を始めたため作成頻度は大幅に減ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう