1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

TENNさん・目撃された【死の直前の謎の行動】と浮上した【他殺説】

永遠にわかることはないのだから、もういいじゃないか。そんな声も聞こえてきそうだが、同じマンションの住人はTENNさんが亡くなる少し前に目撃していた。それは少し変わった行動だったという。

更新日: 2014年10月07日

Pocooperさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 96745 view
お気に入り追加

一連のことをまとめた記事はこちらをご覧ください。

第一発見者は妻の上原さんで、上原さんから連絡を受けた親族が天王寺署に通報した。救急隊員が到着した際は心肺停止状態だったが、間もなくして死亡した。天王寺署は自殺とみている。

△TENNさんが亡くなるまでの数日間

自殺の前兆が全く感じられず、今月に入ってからiphone6を入手していたり、亡くなる前日には曲作りを示唆するブログを投稿していることから突然の自殺に謎が深まっています。

亡くなる前日のブログ
「曲を、、0から生み出す作業。なかなか難しいが、出来上がりは嬉しい。さあ作りますか」という短い文章からは、仕事に対する前向きな姿勢がうかがえる。

20日にはJリーグの試合を観戦していたことなどを投稿しており、頻繁に生活の様子を更新していた。

"21日のブログでは発売されたばかりの「iPhone6 Plus」を入手したことも報告していた。"

亡くなる数日前には自身がキャプテンを務めるフットサルチームの合宿で和歌山県を訪れていて、23日のブログには「お疲れ様でした。また来年!」と2015年に再訪する意向も綴っていた。

△またマンションもローンで購入

「2人が住んでいた大阪市内マンションは新築で、去年の12月末に購入したばかりでした。上原さん名義で2900万円のローンが組まれており、新たな生活が始まったばかりだったのですが……」

どれを見ても、今後死のうなどと思う人の行動ではない気がしてくる。しかし、心の中は誰にもわからない。いったい何を抱えていたのだろうか。誰にも言えない、どんなツラいことが彼を苦しめていたのだろうか。

△死の数日前こんなTENNさんが目撃されている

「夜中にマンションの駐車場前でTENNさんが立っていたんです。マンションに背を向け、何をするのでもなく放心したようにボーッとして立っていました。それがあまりに不気味で、最初は不審者だと思いました。彼と気付いてからは『人を待っているのかな』と思いましたが、突然、マンションから遠ざかって去っていきました……」(マンション住民)

△専門家はこう考える

精神科医の町沢静夫氏は「誰にも言えない隠れた秘密や苦しみがあったのではないか」と指摘する。

一方で「躁うつ病(双極性障害)」、特に躁とうつを頻繁に繰り返すラピッドサイクラーのケースや、躁うつ病よりも軽い「気分循環性障害」のケースの可能性も考えられるという。これらの場合は数日内に気分の変動があり、気分が落ち込んだ際に自殺を図るケースも少なくないそうだ。

TENNさんは遺書が用意していたことなどから、町沢氏は「(衝動的ではなく)これくらいで死のうと決めていたのかもしれません」との見方を示した。

ブログの内容について「悩んでいることや苦しんでいることがあって、むしろブログには自分を励ます意味もあって常に前向きなことを書いたのでは」と指摘した。その上で、ブログに書かれている内容と実際の自分にギャップを感じていた可能性もあるとも分析した。

△しかし他殺説も

毎晩のように、非暴力団ながらに日常的に犯罪を繰り返すある集団の人たちと会っていました。正直、TENNさんの訃報を聞いた時に頭に浮かんだのはその集団です」

ちなみに結婚前、上原もその集団との親交が噂されたこともあっが、TENNさん夫妻と同集団が結婚後も関係を持っていたかは明らかではない。

1





Pocooperさん

興味のあること、その時々で気になったことなどをまとめていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう