1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

衣替えの季節、ちょっとしたアイデアで「押入れ収納」を活用するコツ

収納スペースとして大切な押入れ・クローゼット。意外と収納に困っている人も多いのではないでしょうか。無造作に入れるとどうしても、汚くなってしまいがちな押入れ。今回はちょっとしたアイデアで押入れ収納を広げたりお洒落に魅せる方法をまとめました。

更新日: 2014年12月22日

ikuo00ukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1263 お気に入り 310239 view
お気に入り追加

押入れの収納は、整理整頓するのが難しい

収納場所として欠かせない押入れ・クローゼットの収納ですが、意外とごちゃごちゃして無駄なスペースができやすい・・・

ほんま押入れ汚い…見るだけでイライラする 誰か手伝って…うわーー

10年以上触ってない押入れ掃除したら45lのゴミ袋が5袋もできたしこれからも増えそう

■基本の収納の考え方

予め、どこに何をしまうかを決める(ゾーニング)をしておけばグッと収納整理が楽になります。

見た目にスッキリした収納にするため、モノを7~8割程度に押さえる

全て詰め込むとどうしても窮屈になり、次にしまいにくくなる。

天袋は、使用頻度の低いものを収納するのがポイントですが、永久保存版の大切なものは、湿気や害虫のことを考慮して、プラスチックのケースに収納すると良い。

収納物が取り出しにくい押入れの天袋ですが、ただ入れるだけだと湿気が怖いのでケースに収納することがお勧め

■便利グッズを使った収納の考え方

押入れ内部の壁や天井は薄い合板で作られていることが多いので、そのまま突っ張り棒やハンガーパイプを取り付けてしまうと、壁がへこんだり、壊れてしまうこともある。
自立したハンガーラックがお勧め

中の仕切りは引き出し収納にすることで奥の部分と手前の部分に無駄がなくなる

帽子やベルトなどの小物は、チェーンに引っ掛けて収納する。S字フックで引っ掛けているだけなので、すぐに作れるし沢山収納できてお勧め

大きな収納袋の場合中の衣類がごちゃごちゃになってしまいがちなため、しきりがあると収納しても崩れにくくおすすめ

取り出しやすくなり、また見た目にもおしゃれ!
デットスペースの活用にも効果的です

■沢山収納するためのちょっとしたアイデア

ワードローブなど、普段よく着る洋服、下着には収納ケースにラベルを貼ることでわかりやすくする。

ふすまの代わりにカーテンを使うことで通気性が良くなりカビ対策にも効果的

カーテンの柄で個性を発揮できて、カビ対策にもなる

衣類は立てて収納すると出し入れもしやすく、平置きよりも2割多く収納できる。

輪を上にして収納するのがポイント。

■役に立つ! アイデアに優れた収納術

隠す場所を無くすことで、自然とモノがきれいに収まっていく効果があります。見た目にもおしゃれ!

襖をガラス戸に変えるだけで見た目にもお洒落な押入れに。

あえて押入れを普段のデスクとして有効活用するのも素敵。間接照明がお洒落

押入れを、子供の遊び場にすると秘密基地みたい

あえて何もおかず、棚として利用するのも有り

1





生活の一ミリでも役に立てれば幸いです。
御意見はtwitterまで @ikuo00uk
「Naverまとめで嗜好品代は稼げるのか」http://goo.gl/Is9Vp⇒成功



  • 話題の動画をまとめよう