1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

通報男性が立ち去った?大阪の民家で高齢の女性が死亡、腹部に複数の刺し傷

1日午後、大阪市住吉区の民家で高齢の女性が倒れているのが見つかり、午後5時半ごろ、搬送先の病院で死亡が確認されました。腹部には刺されたような傷が数カ所あるとみられ、大阪府警は殺人事件とみて捜査を始めたということです。

更新日: 2016年05月29日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4088 view
お気に入り追加

●大阪・住吉の民家で高齢の女性が死亡、殺人事件として捜査している

1日午後、大阪市住吉区の民家で高齢の女性が倒れているのが見つかり、午後5時半ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。

腹部には刺されたような傷が数カ所あり、大阪府警は殺人事件とみて捜査を始めた。

・午後4時40分ごろ、男性の声で110番通報、警察が駆けつけたころ、1階の居間で女性が倒れており、まもなく死亡が確認された

1日午後4時40分ごろ、大阪市住吉区の住宅で、「80歳ぐらいの女性が室内で倒れている」と110番通報がありました。

警察などが駆けつけると、女性が1階の居間付近で仰向けに倒れていて、腹部には刺されたとみられる傷が複数あり、まもなく死亡が確認

・家に鍵はかかっておらず、通報した男は立ち去ったとみられている

通報した男性は名前を告げており、府警が確認を進めている。

・高齢の女性は1人暮らし、着衣の乱れはなかったという

室内で見つかった女性は白い半袖シャツに黒のズボン姿。着衣の乱れはなかった。

9月27日が誕生日で、友人数人と誕生日会で、ビンゴゲームなどをして祝ったばかりだったという。

明るい性格で昔はタップダンスが趣味だった。その後、足を悪くしていたが、最近は自転車に乗れるまで回復していた。

住吉署によると、住人の井川英子さん(86)と連絡が取れなくなっており、身元を調べている。

●逮捕段階の人は逃走罪にはならない?

単純逃走罪は、判決で刑が確定した人や、勾留されている被疑者が逃走した場合に成立する犯罪です(なお、逮捕段階の人は逃走罪の対象となりません)。

単純逃走罪の法定刑は、1年以下の懲役とされており、逃走援助罪の法定刑(3年以下の懲役)よりも軽くなっています。

・「裁判の執行により拘禁された既決又は未決の者」が逃走すると刑法97条に該当する

「裁判の執行により拘禁された既決又は未決の者」が逃走すると、単純逃走罪が成立し、1年以下の懲役に処されます(刑法97条)。

この「裁判の執行により拘禁された未決の者」とは,被疑者又は被告人として勾留状により拘禁されている者のことで,「逮捕状により,ないし現行犯人として逮捕されたもの」は含まないと解されています。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう