1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

お騒がせリンジーが復帰早々……(´・ω・`)

お騒がせセレブとして有名なリンジー・ローハンが女優復帰!演技するのは、かなり久々で本人も意気込んでたみたいだけど、プレビュー公演では酷評…。果たして、女優としてのキャリアを取り戻せるでしょうか。

更新日: 2014年10月03日

maronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 50464 view
お気に入り追加

リンジー・ローハンが久々に女優やります!

ティーンの頃は、映画「フォーチュンクッキー」や「ミーン・ガールズ」がアメリカで大ヒット!
女優としてのキャリアを順調に駆け上がっていましたが、今では”お騒がせセレブ”としての印象が強い彼女

ハリウッドを風刺的に描いた舞台『Speed the Plow』に、すっかり演技から遠ざかっていたリンジー・ローハンが出演すると話題の本作

しかし、プレビュー公演では、リンジーの演技は散々で、セリフを忘れるという失態も1回ではなかったそう

緊張してたんですかね。。。

プレビュー公演の一コマ

リンジーが最初にセリフを忘れた後、観客は静かに見守っていたというが、2度目でクスクス笑いが起き始めたとのこと

また舞台でのリンジーは小道具の本から目を離さなかったそう。それを見た批評家は「あの本にセリフが書いてあったのでは」と辛口のツイート

それでも本人の意気込みは十分!

舞台出演にあたって「これを機会に今までアメリカで失ったものを取り戻したい」と意気込みを語っていたリンジー

現在はNYを離れてロンドンで生活中

スタッフも、今では 「この舞台でハリウッドはリンジーの才能を再確認するだろう」と彼女の演技力を絶賛

当初は「トラブルメイカーのリンジーはきっと足手まといになる」との見方が強かった

「大惨事になった可能性だってあるのに、そうはならなかった。つまり、私が舞台をスッポかすこともあり得たわけ。でも私、そんなことはしなかったわ。だって私のショーだから」

あくまでも、リンジーは強気な姿勢を見せている

本作の登場人物は3人しかいないため、リンジーは役者としてすべてをさらけ出すことになる

10月2日~11月29日まで上演される予定

最近では「お騒がせセレブ」というイメージが定着

しかし、2007年頃から飲酒運転や薬物使用での逮捕、リハビリ施設への入所など、私生活が話題になることが多くなった

激ヤセや夜遊び、リハビリ施設の入退所を繰り返し、飲酒やドラッグ、無免許運転、逮捕・投獄という転落人生に

ティーン時代は正統派アイドルとして活躍

18歳のリンジー。
確かにこの頃は正統派アイドルだった…

デビューは1989年3歳でデビューし、すぐにモデル・子役として大ブレイク

リンジー5歳の時で、すでに映画出演料は最低100万ドル(当時の約1億3500万円)

リンジー5歳の時、映画出演料は最低100万ドル(当時の約1億3500万円)。CM契約数は60社以上だった

すげぇ・・・。金銭感覚おかしくなりそう

大ヒットした自身主演の映画「フォーチュン・クッキー」に出演していた頃。
隣の人は、同作で母役を演じた、ジェイミー・リー・カーティス

その後 「フォーチュン・クッキー」や「ミーン・ガールズ」の連続ヒットでティーンアイドルに駆け上がったリンジー

映画“ミーンガールズ”の大ヒット後、両親の指導もなくやりたい放題な人生に変わったという

そりゃ、若くして成功したらそうなっちゃうかもね。。。

現在は女優業を頑張りたいみたい

「タブロイドの人気者じゃなく、自分の才能と、自分が生み出す作品で知られるようになりたいの」とインタビューで語っている

そのためには、まず舞台を成功させる必要がある。頑張れ、リンジー!

1





maronさん

美味しいものが大好き~♪



  • 話題の動画をまとめよう