1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ハズレなし!? 【阿部サダヲ】が出ているオススメ映画BEST

「その演技・・・癖になる!!」言わずと知れた個性派俳優!阿部サダヲ!彼が出演する映画をまとめてみた。

更新日: 2014年10月08日

ゆなじゅさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 81955 view
お気に入り追加

真夜中の弥次さん喜多さん 2005年4月2日公開

ワイルドで熱い男の弥次さん(長瀬智也)。美貌のヤク中の役者・喜多さん(中村七之助)。愛し合う2人は喜多さんのヤク中をなおすため、お伊勢参りの旅に出る。

真夜中の弥次さん喜多さんを観てきた!初演も百人弥次喜多も観てるけど何度観ても面白い!中毒性があると思う!主演の二人もさることながらスタッフさんとのチームワークも最高!また再演希望!くだんの件も!

私の理想のホモは真夜中の弥次さん喜多さん、漫画も映画も最高

ぱいかじ南海作戦 2012年7月14日公開

リストラと離婚が同時にやってきた佐々木は、唐突に気分転換をと思い立ち、南の果てまで来てしまった。島に着いたその日に4人組のキャンプ生活者と出会い、一瞬にして「ここはパラダイスだ!」と有頂天に。悩みを打ち明け、癒され、飲み交わすビールは人生最高の味だった。しかし酒盛りに酔い潰れた翌日、佐々木の持ち物の一切合財と共に4人組は忽然と姿を消してしまう。いよいよ全てを失い、途方に暮れる佐々木のもとに、都会生活に疲れて島を訪れた若者オッコチ、そして関西娘2人組のアパとキミが加わって、4人の奇妙な海浜生活がスタート。次第に結束は固まっていく。
そんなある日、出先で4人組のホームレスの噂を耳にした佐々木は全財産を取り返すべく、リベンジを決意する。起死回生の賭け、佐々木の“ぱいかじ南海作戦”の始まりだった…。

●『ぱいかじ南海作戦』、都会の喧騒と浜の静けさの違いに不安を感じながらも予想とは違う心理や展開があった。どうやら嘘偽りも真実事実もそれほど大事ではなく、今その場にいる人の雰囲気や周囲の雰囲気を至上としている。開き直って海帰したというか、波任せ風任せになったというか。 #映画

映画「ぱいかじ南海作戦」面白かった☆沖縄のエメラルドグリーンの海とコバルトブルーの青い空 がとても綺麗でした。何度もクスリと笑い、楽しさが伝わってきました。 アウトドアの好きな女の子いいですよね!都会の生活に疲れてる方にオススメ。

舞妓 Haaaan!!! 2007年6月16 日公開

お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たす。

@nandekna 舞妓Haaaan!!!やばいね!ww もー何回も見返した♡♡♡ まじで!ダディーかわええええ!!ww

なくもんか 2009年11月14日公開

無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き別れた兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、互いの顔も名前も知らずに成長する。祐太は、東京下町の商店街でハムカツが名物の店を切り盛りし、祐介はお笑い芸人として超売れっ子になっていた。そんなある日、祐太のもとに、初代店主の一人娘・徹子(竹内結子)が突然帰って来る。

映画『なくもんか』感想。クドカン作品で初めていいなと思った笑 阿部サダヲさんはこういう役ハマるなぁー、マルモもそうだし。竹内結子さん始め、他のキャストも良かったし笑えた。ただ、ラストはちょっと不満。弟の相方がどうなったのか気になってしょうがない笑 #yik_kanso

夢売るふたり 2012年9月8日公開

「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督がオリジナル脚本で描く長編第4作。料理人の貫也と妻の里子は東京の片隅で小料理屋を営んでいたが、調理場からの失火が原因で店が全焼。すべてを失ってしまう。絶望して酒びたりの日々を送っていた貴也はある日、店の常連客だった玲子と再会。酔った勢いで一夜をともにする。そのことを知った里子は、夫を女たちの心の隙に忍び込ませて金を騙し取る結婚詐欺を思いつき、店の再開資金を得るため、夫婦は共謀して詐欺を働く。しかし嘘で塗り固められた2人は、次第に歯車が狂い始めていき……。主演は「告白」の松たか子と「なくもんか」の阿部サダヲ。

『夢売るふたり』 感想を一言で言えない映画。夫婦で見たが、「どこが面白かった」とうっかり喋ると地雷を踏みそうで、「面白かった」とだけ言い合っている。後半、松たか子が言い争いの最中にふと黙って、ある問題をスキップする瞬間の、その表情がたまらない。ゾゾゾゾゾ!ときた。

映画『夢売るふたり』感想。回収しきれないシーンがあり、消化不良で誰かに聞きたい。しかし公開は9月8日。面白いのかつまらないのか分からない。西川監督はやはり黒いのと、松たか子と笑福亭鶴瓶がすげーってのは確実。ヤン・イクチュンどこいた?山下敦弘監督は発見した。

謝罪の王様 2013年9月28日公開

1 2





ゆなじゅさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう