1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

いじめや自殺未遂も…長渕剛に弟子入りした冨永愛の過去が壮絶すぎる

日本初のスーパーモデルとして活躍する、冨永愛。そんな彼女が今年、歌手の長渕剛に弟子入り。彼のプロデュースで初の自著・自叙伝を出版します。この本では、学生時代に受けたいじめや自殺未遂など、今まで語られてこなかった壮絶な過去が赤裸々に綴られていました。

更新日: 2014年10月03日

00mashimashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
129 お気に入り 903292 view
お気に入り追加

▼華やかなスーパーモデルに隠された、壮絶な過去

冨永愛初の自著、自叙伝「Ai 愛なんて大っ嫌い」が10月29日(水)に発売される

自殺未遂や幼少期の家庭の事情など、これまで明かさなかった事実が書かれており「作られたものではなく、本当の自分をさらけ出したかった」と思いを語る

▼幼い頃から抜群のスタイルを誇っていた冨永愛

言わずと知れた日本のトップモデル冨永愛さん。彼女の様なスタイルと魅力の持ち主はなかなかいないですよね

元々彼女は、小さい頃から身長が非常に高く、彼女自身それがコンプレックスでもありました

⊿しかし、そのプロポーションがいじめの対象に…

イスに敷いてある防災頭巾の中に画びょうが刺さっていたり、上履きの中に画びょうが入っていたりした

「死ね」と書かれた紙が机の中にはいっていたこともあった

それでも一番キツかったのは”無視”だったという。

⊿ついには”自殺未遂”まで図っていた冨永愛

⊿さらに自伝では複雑な家庭環境だったことも明かしてる

また、モデル業と学業の両立の難しさもあり、母親とも対立することもあったという

門限を巡って、1ヶ月ほど家出したこともあったという。

▼しかし、それらコンプレックスを「怒り」に変えたという冨永愛

幼い頃に両親が離婚した境遇や人並み外れて背の高いことへのコンプレックスが、「怒り」というかたちとなり、冨永の内面で燃え盛った

⊿「コンプレックスを生きる力」に…そして”天職”を手に入れた

コンプレックスだった身長を何とか活かしたいと思い、15歳の時にファッション雑誌の読者モデルに応募して、見事モデルとして採用されることになったのです

1 2





ワンワン!



  • 話題の動画をまとめよう