1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヒュー・ジャックマンが謎のチャリティに参加してると話題に

ウルヴァリンで有名なハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンが睾丸を抑える「フィール・ザ・ナッツチャレンジ」に参加!一連の流れをまとめてみました。

更新日: 2014年10月04日

るるきさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 67950 view
お気に入り追加

いつの間にか消えていった「アイスバケツチャレンジ」

指名されたら氷水をかぶるか、特定の難病支援団体に寄付するかを選択する「アイスバケツチャレンジ」



海外セレブから広まり、日本のそうそうたる芸能人まで参加したこのキャンペーン

今年の夏に爆発的な勢いで世界に広まった難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の支援運動「アイス・バケツ・チャレンジ」

しかし結果としては、ALS協会に9月15日の時点で約121億円という過去最高額の寄付金が集まった

しかし、早くも次の流行がやってきてる!?

みんな股間に手を。。どうしてこうなった。。。

大流行したアイスバケツ・チャレンジに続き、「フィール・ザ・ナッツチャレンジ」と呼ばれる新たなチャリティーの輪が広がっている

基本のルールはアイスバケツチャレンジと同じだが、氷水をかぶる代わりに自分の睾丸をつかんでいる姿を撮影し、画像をシェアする

「フィーリング・ナッツ」ってそういう意味か

イギリスのチャリティー団体が始めた活動で精巣がんに対する認知を広め、初期段階で病気を発見するために検査を促す目的で始まった

挑戦者は #feelingnuts のハッシュタグ付きでアップしていく

広まったきっかけはやっぱりセレブ

ウルヴァリンこと俳優のヒュー・ジャックマンが自分の睾丸をつかんでいる写真を公開し、話題となっている

I accept #feelingnuts raising awareness for testicular cancer. I nominate @ActuallyNPH @michaelstrahan @rickygervais pic.twitter.com/zl1lce9Rfr

一番左、ヒュー・ジャックマンw
「精巣がんの認知度を高めるために、#feelingnutsを受け入れます」

I accept the @RealHughJackman #feelingnuts challenge for testicular cancer. I nominate @WilliamShatner pic.twitter.com/yarfYDZKWN

こちらはBBCのコメディドラマで知られるリッキー・ジャーヴェイス。
(ヒュー・ジャックマンからご指名を受けた様子!)

Guys I'm #feelingnuts raising awareness for testicular cancer I'm nominating @Dexfletch @TinieTempah @edsheeran pic.twitter.com/IuSfYs8WmY

ジェイミー・オリヴァーって日本でも話題になった料理人のひと!

ほかに俳優のウィル・アーネット、ボーイズグループ「ユニオンJ」や「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」が挑戦している

このチャリティーキャンペーンは今年8月から徐々に広まり始めていたが、ヒューが行ったことで各メディアで取り上げられることに

アイスバケツチャレンジみたいに危険じゃないし手軽なのでそれなりに広がっていきそうな予感?

ただし、今回の「フィーリング・ナッツ」のチャリティーキャンペーンには寄付に関する情報は発信されていない

でも、精巣がんもそんなに重い病気なの?

ALSを患わっているとして有名なイギリスのホーキング博士

ALSは呼吸する筋肉や喋る筋肉、両手両足の筋肉が徐々に止まる病気で治療法はなく、人工呼吸器を付けなければ死亡する恐ろしい病気

自転車競技、ツール・ド・フランスで有名なランス・アームストロングは25歳の時に精巣がんを患っている

精巣腫瘍は日本人男性10万人当たり1~2人と頻度は極めて低いが、20~40歳で最も多い腫瘍であるため、社会的には極めて重要な疾患

痛みもなく、熱もなく気がつくと精巣が硬くごつごつしたりするが、公にしずらいため病気がかなり進行してしまう場合がよくある

しかも、なぜがんができるのか本当の原因はわかっていないという

しかし、多くの癌は転移をすると完治は難しいが、転移をしていても適切な治療を行えばほとんどの患者さんが完治できる病気でもある

(がん闘病記 8/24)精巣がんは、がんの中でも生存率は最も高い部類に入るらしいが、抗がん剤治療は最もきつい部類に入るそうだ(一概には言えないのかもしれないが)。なので、抗がん剤治療を始めることになったら大変かな。毎日吐いて、体毛が抜けることになるかも。

精巣がんを患わった方の貴重な体験記

今年の4月にもU-21日本代表戦に出場していたオーストラリア代表FWが精巣がんにより20歳の若さで亡くなっている

1 2





るるきさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう