1. まとめトップ
  2. ガールズ

爪が欠けやすい人は、形を変えるといいみたい!!

爪が欠けやすい、割れやすい等のトラブルは、爪の形が原因となっていることがあります。強度がある形にすることで、解消出来るかもしれません。

更新日: 2014年10月18日

mochibombさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
406 お気に入り 169923 view
お気に入り追加

爪が欠けやすい・・・

爪が弱いと、ちょっとした事で欠けちゃったり、しらないうちに欠けてたり・・・。

あーもう手ばっかり使う仕事してるせいか乾燥するし爪欠ける

最近、すぐに爪が欠ける。おまけにお手入れするヒマもない。どーよ?

それ、爪の形が原因かも!

このように、爪にカーブをつけて細長い楕円形のようにカットしていませんか?

衝撃に弱く欠けやすい形。爪が薄く二枚爪になりやすい、爪が折れやすいなど爪が弱いと感じる方は避けた方が良いかもしれません。

上品ですが、先端が細い分だけ強度は弱くなっています。こまめなケアが必要です。

この爪の形はオーバルと呼ばれる形で、欠けやすいみたい。爪の脇からカーブがつき、直線部分がない卵形なのが特徴。

爪の形を変えてみよう!

カットの仕方によって、爪の強度が変わります。上の図だと、一番左のスクエアが強度が高く、右に行くにしたがって強度が弱くなります。
しかし、スクエアカットだと日常生活では角がひっかかりやすいので少々不便。

爪の先を横にまっすぐにした後に、角に丸みをつけた形。

スクエアオフは強度も高く、指先を使う女子の強い味方です。スクエアオフに整えることで、ネイルが欠けた!ということも少なくなるのではないでしょうか。爪を伸ばしている方や、元々爪が薄い方にもオススメです。

強度を考えると、一番強い形になります。OLさん達にも人気の形です。スクエアオフなら、ある程度の期間、爪を伸ばしていてももちがいいのでお勧めです。

スクエアの角をおとし、丸みをだしたのがスクエアオフです。スクエアのように先端が真っ直ぐではないのでフォルムが綺麗ですし、丈夫です。爪を長く伸ばしたい方はこのカタチがいいでしょう。

上のスクエアオフの形の方が、指が細く長く見えます。

スクエアオフの整え方

爪の先を真っすぐにして、角に丸みをつければ出来上がり。爪の白い部分の両脇に直線部分を残すのがポイント。

普段爪切りを使って爪の形を整えている方も、スクエアオフに整える場合はファイル(爪やすり)を使ってみてください!細かい部分を削ることができますし、何より爪への負担が爪切りよりも少なく2枚爪を予防することができますよ。

爪切りで切るのはダメージの元。爪やすりを使って整えましょう。

角が気になる人はラウンドに

スクエアオフでは角が気になったり、扱いづらい場合は、スクエアオフの次に強度が高いラウンドがおすすめです。
爪の角から真ん中にかけて円を書くように整えれば出来上がり。

1 2





mochibombさん

好きなものや、気になった事をまとめていきます!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう