1. まとめトップ

最近、グルメ漫画のアニメ化・ドラマ化が止まらない!

最近、グルメ漫画が続々とアニメ化・ドラマ化されているのをご存知ですか?幸腹グラフィティ・ワカコ酒・孤独のグルメ・めしばな刑事タチバナ・信長のシェフ・花のズボラ飯…。今、漫画界でもっとも熱いジャンル『グルメ漫画』。今後、映像化されるグルメ漫画や最近アニメ化・ドラマ化され話題となった作品を紹介します。

更新日: 2015年08月22日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 23350 view
お気に入り追加

最近、グルメ漫画が続々とアニメ化・ドラマ化されているのをご存知ですか

最近、テレビアニメ化、ドラマ化が相次ぐ『グルメ漫画』。注目作が目白押しです。
今、漫画界でもっとも熱いジャンルが『グルメ漫画』なのです。

今後、映像化されるグルメ漫画や最近話題となった作品を紹介します。

幸腹グラフィティ(2015年冬、TBS、BS-TBSにて放送予定。)

『幸腹グラフィティ』(こうふくグラフィティ)は、川井マコトによる日本の4コマ漫画作品。

食事を通して温かい関係を築いていく女子中学生たちを描いたグルメ漫画です。

2015年冬アニメ化決定!TBS、BS-TBSにて放送予定です。

『幸腹グラフィティ』の特徴は、

『登場人物がやたらうまそうに食べる』
『食べ方がなんかエロイ』

です。

とにかく食べているシーン満載の食べまくり日常4コマです。

事情により一人暮らしをしている町子リョウ。ある日叔母の頼みで週末だけはとこの森野きりんを泊めることに。

リョウやきりん、予備校で知り合う椎名などとの食事シーンは、食欲をそそる緻密な料理描写&少しエロチックな食事シーンが満載です。

もう幸せの真骨頂みたいなコマだらけなんですよ。
だから、この作品の料理は本当においしそう。

食べてるシーンは3人とも顔を紅潮させうっとりしているので、非常に色っぽいです。
秋刀魚を食べるリョウのシーンなんて、エロいです。
多分意図的にエロく描いていると思います。

『幸腹グラフィティ』は芳文社の『まんがタイムきららミラク』2012年3月号より連載中。

単行本は既刊3巻です。

今のところ冬アニメで1番楽しみなのは幸福グラフィティかなぁ

ワカコ酒(ドラマ化決定!)

「ワカコ酒」は「呑兵衛女子」が基本的に「ひとり呑み」を続けるグルメマンガです。

8月20日に発売された単行本3巻の帯にて、「TVドラマ化決定」が発表されました。

人公が酒を飲み干すコマでは、すごい旨そうに飲み干す「ぷしゅー」というかわいい表情が毎回入るのが特徴的です。

そしてワカコは美味しいものを食べたり飲んだりすると実に幸せそうな顔で「ぷしゅうーーーーー」と息をもらします。美味しいものは飲み込んだ後でも口の中に余韻が残るんですよね。その余韻を楽しんでいるさまを端的にあらわしたのがこの「ぷしゅうーーーーー」なのです。

実に酒飲みのツボをついていて、読むと酒を飲みたくなるし、つまみが食べたくなる漫画「ワカコ酒」。

月刊コミックゼノン(徳間書店)に連載中。
単行本は既刊3巻です。

8月20日といえば、テレビで「夏休みもあと10日ですね」などと言うコメンテーターが憎らしくてしょうがなかった子供時代。ワカコ酒③巻発売です!よろしくお願いします。あとTVドラマ化します。 pic.twitter.com/xRL729o8VP

作者がtwitterでドラマ化発表してました。

孤独のグルメ(テレビ東京系において4度のドラマシリーズ化)

テレビ東京系で放送されたテレビドラマ「孤独のグルメ」。

深夜ドラマではありますが、2012年のSeason1から始まって現在、2014年Season4まで放送されました。

紹介される店は東京を中心に大衆食堂など庶民的な店ばかりだが、放送後は「同じものを食べてみたい」と長蛇の列ができるという。

番組内で松重豊演じる井之頭の食いっぷりが視聴者の食欲を刺激し「夜食テロ」と呼ばれる言葉を生み出しました。

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんど。

ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていきます。

「モノを食べる時はね。誰にも邪魔されず、自由でなんというか、救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで……」

邪魔をされたり、個人の自由が侵害されたとき、五郎は怒り、相手にアームロックを決める。「人生には…大嫌いなものを黙って食べなきゃならない時もある。だけど、人が嫌がるものを無理矢理食わせる権利は誰にもない」

『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、扶桑社の『月刊PANJA』誌上で1994年から1996年にかけて連載されていた原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画。
一度完結していたが、『SPA!』2008年1月15日号に読み切りとして復活。その後、『SPA!』上で不定期に新作が掲載されている漫画です。

1996年連載終了時までの作品(1話 - 18話)をまとめた単行本が出版されています。

連載終了後、時間が経ってからネット上で火がつき人気が爆発しました。

今更ながら「孤独のグルメ」のドラマにハマる。実在の店をそのまま舞台にしてるリアリティが斬新。ただ食べてるだけの話なんだけどねぇw

めしばな刑事タチバナ(2013年にテレビ東京系列でテレビドラマ化)

『めしばな刑事タチバナ』は城西署の刑事であるタチバナが、牛丼やカップ焼きそばなどB級・C級グルメについて幅広い薀蓄を熱く語っていく作品。

2013年4月10日(水)からテレビ東京でドラマ化された。主役のタチバナは佐藤二朗。

牛丼や立ち食いそばなど身近な「めしばな」を佐藤二朗さんが熱く語ります。

「孤独のグルメ」と同じテレビ東京の深夜ドラマ枠でで深夜の視聴者のお腹を鳴らし、「夜食テロ」と言われました。

漫画では、仕事そっちのけ(?)で食にまつわるうんちく=“めしばな”を、事件の推理を披露するかのようにアツく語る討論がメインです。

「めしばな」は牛丼やカレーや立ち食いそばやインスタントに至るまで、 ジャンクで身近なB級の「飯」を熱く語るので、庶民の胃袋の琴線に触れてくるのが、とにかく良いです。

そして、その知識量は圧倒的。引き込まれます。

作中に登場する店や商品は全て実在するもので、「富士そば」「吉野家」など身近な大衆食について大の大人たちが真剣に話し合う熱さと滑稽さが人気となっている。

『めしばな刑事タチバナ』(めしばなでかタチバナ)は、原作:坂戸佐兵衛、作画:旅井とりによるグルメ漫画。

『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)で2010年12月30日+2011年1月6日合併号より連載されており、2014年7月現在既刊14巻です。

ドラマは終了しましたが、漫画はまだまだ絶好調!
ドラマの2期を望む声も…。

これら以外にも『信長のシェフ』、『花のズボラ飯』、『お取り寄せ王子飯田好美』など最近続々と決まるアニメ化・ドラマ化。   「グルメ漫画」に大注目ですね。

1





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう