1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

閉幕しても…アジア大会への批判が止まらない

4日に終わった仁川アジア大会。大会中も様々な問題が指摘されましたが、終了後もまだ批判が殺到しています。

更新日: 2014年10月05日

66 お気に入り 498904 view
お気に入り追加

各国から批判が殺到したアジア大会

今大会では、判定や出場資格をめぐる騒動が続いた。

日本では、バドミントンの空調問題などが大きく報道されましたね。

前日の準決勝で韓国の選手に判定で敗れたサリタ・デビ(インド)は、判定に不満を抱き、銀メダリストの韓国選手に銅メダルを渡した

このニュースはアメリカでも伝えられて、インド選手の勇気を称賛し、大会を批判するコメントが多く書き込まれている。

タイでは5日、「嫌韓・インチキ連呼」と批判する動画がYouTubeに投稿され166万回以上再生されている

「どんな試合でも韓国が相手なら、もう練習も特訓も必要ない。確実にインチキしてくるから」と痛烈に批判した内容

閉会式でもトラブル続きだった

4日夜の閉幕式では、多くの選手が入場するさいに現場の音響設備が突然故障。白煙がもうもうと上がった。

幸い、事故にはならなかったようです。

閉会式のフィナーレには韓国の人気男性アイドルグループ「BIGBANG」のライブも行われた。

しかし、BIGBANGのステージは放送されず、フィナーレのステージを主催国の地上波テレビ局が切ってしまったことに非難が殺到

閉会式の説明会見を行った映画監督イム・グォンテク

アジア大会の開会式・閉会式で総監督を務める映画監督が会見を開いたが、その時間のほとんどは「批判」の釈明と反論に費やされた。

スポーツ関係者でも、仁川市と縁もゆかりもない人物がなぜ選ばれたのかと批判が殺到してた

19日の開会式が芸能人を前面に出した内容だった点について、韓国メディアから批判的な質問が続出した。

イム・グォンテク監督
「いろいろな人から開会式について『スポーツ大会ではなく映画祭なのでは』とお叱りを受けた」

それでも「大会は大成功だった」らしい

同報道によると、仁川アジア大会は最初に運営で落ち度があったとはいえ、組織委員会は対応や調整を遅滞なく行っているという

また、アジア大会組織委員会の広報担当は取材に対して「大会は失敗していない」と語った。

アジア大会組織委員会の統計では、入場券収入はすでに246億ウォンを超えており、目標350億ウォンを達成する勢い

開会式の視聴率も国内で25%を記録して2010年広州アジア大会を上回ったそうです。

担当者は「事故はなかった、限られた予算の中で最善を尽くした、多額の予算を費やした大会とは比較できない」とコメント

こうした意見に、ネットでは批判が殺到

1 2





コロネリウスさん

美味しいものが大好きです~



  • 話題の動画をまとめよう