1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

東芝のロボ「地平アイこさん」がリアルすぎでコワイ(゚д゚)

近年、開発が進み進化を続けるロボット。形も容姿も人間に近づいてきていますが、東芝(TOSHIBA)が技術とお金をつぎ込んで女性型ロボットを作成しました。しかし、その姿がなんか妙にリアルでコワイんです。

更新日: 2014年10月07日

syuponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 73064 view
お気に入り追加

東芝がリアルな手話ロボットを作成

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

産業用ロボットの技術を生かし、多関節ロボットの動作アルゴリズムを開発

今後も開発を進め、センサー技術や音声合成技術などを組み合わせるそうです。

なんかリアルすぎて怖い(TдT)

東芝社内の手話クラブと連携して手話表現を向上させている

手話の動作は本格的で、滑らかに動くことが出来るようです。

優しい表情は、人間の女性に見えてしまいます…。

彼女の名前は『地平アイこ』

「地平(ちひら)アイこ」って変わった名前つけましたね。

不思議な名前は、当初アイやアイコといった名前にするつもりが、自由に使いにくい名前のため、「アイこ」にした

使いにくいから「こ」がひらがななんですね(-_-;)

手や首など動きはかなり滑らかです。

芝浦工業大学と湘南工科大学の動作教示技術、エーラボと大阪大学の容姿/表情作り技術を組み合わせた

開発費は3000万円程度で、東芝の社内アイデア提案制度をきっかけに開発

3000万円…ロボ開発にしてはちょっとお安め?

ネットでは、あの芸人に見えて仕方ないみたいw

東芝のコミュニケーションロボット凄そう。ダメよ~ダメダメって言わせたい。

「ダメよ〜ダメダメ!」って言わないかなwww|挨拶できる女性型ロボット、東芝など開発 身長165センチ、肌の質感や表情も - 産経ニュース - sankei.com/economy/photos…

いっそエレキテル連合に似せた方が違和感ない気がする→挨拶できる女性型ロボット、東芝など開発 身長165センチ、肌の質感や表情も - 産経ニュース sankei.com/economy/news/1… @Sankei_newsさんから

将来は色んな分野で活用するらしい

受付のイスに座っています。

受付窓口や展示会の案内係用のロボットとして実用化を目指す

受付嬢がロボットになる日も遠くないですね。

1 2





syuponさん



  • 話題の動画をまとめよう