1. まとめトップ

加湿器人気ランキング(2016年秋冬版)~おすすめ最新商品紹介~

加湿器にはいろんな種類があります。価格.comや楽天、amazonなどのランキングはもちろん、テレビや雑誌の特集などでピックアップされていた加湿器を中心に独断と偏見ですが、性能やデザイン性などあらゆる角度からみた加湿器の最新トレンドを紹介します。今は2016年ですが随時更新していこうと思います!!

更新日: 2016年04月30日

千葉の人さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
211 お気に入り 929570 view
お気に入り追加

乾燥や風邪予防として加湿器を購入を考えている人必見です。
不定期ですが良さげな加湿器を更新していきます。
ここで紹介する加湿器はある適度の広さに対応できるスペックの商品を中心に紹介しているので安さ重視で購入を検討されている方は価格.comや家電量販店に行くことをお勧めします。

更新履歴

2014年10月7日… 加湿器おすすめランキング(2014)~今年の冬を乗り切ろう~をUP
2014年10月8日… 加湿器を5つ追加しました。
2014年10月28日… 有名ショッピング・比較サイトの加湿器ランキングリンク集を追加しました。
2015年10月20日… オススメ加湿器のランキング内容を更新しました。
2016年4月30日... おすすめ加湿器を追加しました。

はじめに加湿器の種類を知っておきましょう

加湿器と言っても種類があることを知っていますか?
まずはじめに加湿器の種類について説明させて頂きますのであなたに合う加湿器はどのタイプだか考えてみてください。

スチーム式というのは、お湯を沸かすものです。電気ポットと同じといえば同じですから、そのふたを開けておくことでも代用ができます(電気ポットにはファンがないですけどね)。
 ワンルームなどだったら、お勝手で鍋やヤカンでお湯を沸かしてもいいでしょう。冬だけに限られるでしょうけど、ストーブを使っているのだったら、ヤカンを乗せてお湯を沸かしてください。やってることは同じです。この方式の一般的な特徴としては、加湿能力が大きいことがあげられます。

電気ポットのようにタンク全体を温めるものはないですが、倒してお湯をこぼしたら危ない。出てくる湯気も熱いから、子どもが手をかざしたり触ったりすると危ない。小さなお子さんがいるお宅は注意が必要だと思います

大きな特徴は、安全であるということでしょうか。
 熱くはないし、水そのものが蒸発するだけですので、ミネラル分やばい菌が吹き出されることも、基本的にはありません(ないわけではないです)。
 ただし、その気化部分はスポンジ状のフィルターになっています。そこにカビなどが繁殖したら、その胞子(いわゆるカビ菌)が吹き出される場合があると思います。長時間手入れをしないと水が腐ってしまうなどのこともあり、定期的な掃除が必要です。

大きな特徴は、安全であるということでしょうか。熱くはないし、水そのものが蒸発するだけですので、ミネラル分やばい菌が吹き出されることも、基本的にはありません(ないわけではないです)。

これは水を超音波振動によって細かく破砕し、それをファンによって吹き出すという方式です。霧吹きのようなものですが、出てくる水の粒はたいへん細かいです(超音波というのはヒトの聞こえる音の高さを越えた音=振動のことです。ヒトはだいたい2万ヘルツまで聞こえるとされていますので、それ以上の振動の音波のことです。というわけなので、簡単にいえば、小さなスピーカーを2万ヘルツ=1秒間に2万回以上の高速で振動させ、その上にある水を微細な粒々に砕いて吹き出すというのが超音波式のしくみです。もっと詳しい仕組みが知りたかったら自分で調べてください。

消費電力も小さく、ランニングコストもかかりません。加湿能力も高いです。ファンの音はしますが、スチーム式のようにぐつぐつと水が煮える音もしません。

スチーム式(というよりヒーター式・加熱式)と気化式のいいところをあわせたものです。
お湯を沸かすのはスチーム式と同じですが、そのお湯をフィルターにしみこませて、そこに空気を送るという方式で加湿をします。これだと加湿能力がある程度高いので、すみやかに加湿ができます。
一定の湿度になったら、センサーがそれを感知し、お湯を沸かすのをやめます。普通の気化式になるわけです。

そんなに小型のものはないようです。スチーム式や超音波式ほどは、急激に湿度を上げることもできないと思います

☆2016年おすすめ加湿器(4月30日現在)☆

従来の超音波式の加湿器は、タンクの水を加熱していないため、衛生面が弱点だった。このデメリットを克服するために、新製品では独自開発の人工ゼオライトを内蔵する「ゼオクレア・抗菌カートリッジ」を水タンク下部に採用。タンク内の水と室内の空気を除菌するほか、空気中に抗菌ミストを放出することで、室内のウイルスや浮遊菌の活動も抑制する。これにより、乾燥だけでなく、細菌やウイルスからも部屋の空気を守ることができるという。

「マツコの知らない世界」で、自宅で複数台使用していると紹介したのがこのカドー加湿器。見た目・機能ともに大絶賛でした。しかもマツコさんが持っているのは初代モデルで、この新型モデルがめちゃくちゃ欲しいと言ってました!

阿部さんの家には加湿器が大量にあるようで湿度が下がり風邪を引くのが嫌なようで、大量の加湿器を使っているとのこと!寝室にだけで3台!!!!

一番の特徴は何と言っても壺の様なユニークなデザインです。「リビングにダサい白物家電は置きたくないし、クソ重いタンクの水汲みも御免だ」と言うのが社長の弁ですが、その言葉通り洗練されたデザインと本体自体をタンクにする事でやかんで直接給水出来るユニークなシステムの加湿器です。

とにかく斬新で、スタイリッシュで、超オシャレだ!

●一見、加湿器とは思えない、オブジェのような外観
●給水タンクがない = 本体に直接給水
●給水すると、自動的に電源オン
●操作ボタンがない = コントロールリングで操作

BRUNO パーソナル超音波加湿器 マトリョーシカ

1 2





千葉の人さん

昼間は新ビジネスを研究してるが未だ起業の目処たたず、、、
夜のバーテンダーの仕事でしばらく食って行きます。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう