1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

なんでも売ってる!青森県八戸市の朝市がカオスすぎる

八戸市ではたくさんの朝市がありますが、そのなかでも最大級なのが八戸館鼻(たてはな)岸壁朝市。日の出から始まる早朝の朝市にかかわらず、多くの人でにぎわう。

更新日: 2014年10月08日

omomkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
123 お気に入り 145323 view
お気に入り追加

八戸にはたくさんの朝市がある

←このような格好の女性をイサバのカッチャ(みなとで働くおばちゃんたち)といい、朝市で遭遇します。

http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/27,61508,html←朝市一覧

八戸では古くから市日や朝市などでにぎわいをみせていた。その名残か現在市内では9ヶ所で朝市が開催されている。

そのなかでも八戸館鼻(たてはな)岸壁朝市が最大級

地元の人だけではなく、観光客で賑わう。

約800mの朝市ストリート両側に、約300店のお店が並び、まるで1つの「まち」のようなスケール。来場者が毎週1万人以上におよぶ、全国最大規模の朝市。

3月〜12月末まで毎週日曜日、夜明けから午前9時まで開催されている。

なんでも売っていて、混雑していてまさにカオス

フリーマーケットのようなお店もたくさん

そば、うどん、ラーメンなど種類も豊富

たいていの揚げ物(天ぷら、唐揚げ、フライドポテトなど)は手に入る

地元名物のせんべい汁だけでなく、もつ煮や豚汁など、種類豊富

クリームやカスタードなどもあるし、大判焼きの店もたくさん

八戸にはインド料理店が多く、朝市への出店も多い

インド料理はカレーだけではない。

その場で焼いているパン屋さんもあり、できたてを食べられる

コーヒー屋さんが多く、買ってその場で飲めるように席を用意してある

洋風のものも結構売っています

夏場は大人気!地元の人は本当にかき氷が大好きで、どこに行ってもかき氷が人気。

お祭りがない時期でも、食べられるのが朝市クオリティ

季節のフルーツが手に入る。

汁物だけじゃなく、ホルモン鍋、すいとん鍋、牛すじ鍋など、冬に食べたい。

いろんなものが無造作に置かれていて、時々ウミネコやカラスの攻撃をうけていることも・・・

リアルで気持ち悪いが、人気のようで他にも種類がある。

1 2





omomkさん

まとめ初心者にしてまとめ中毒です。
興味のあるものをとにかくまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう