1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

白ソーセージの謎…おいしいヴァイスヴルストの食べ方や作り方

白いソーセージ見たことあるでしょ?ちょっと高級な気がする白ソーセージ(ヴァイスヴルスト)。ドイツ・ミュンヘンの特産品の謎に迫る!おいしい食べ方や作り方も伝授します!

更新日: 2015年01月13日

19 お気に入り 47858 view
お気に入り追加

ヴァイスヴルストは正午の鐘の音を聞いてはいけない

ソーセージを茹でずに保存しなければならなかった時代の名残りとして、「ヴァイスヴルストは正午の鐘の音を聞いてはいけない」という風習があります。そのため、レストランではいつでもヴァイスヴルストが食べられるわけではありませんのでご注意ください。

白ソーセージってどんな味?

白ソーセージにはパセリ・レモン・カルダモンなど様々なものが風味付けに詰められています。

すごく美味しくてすっかり白ソーセージLOVEになってしまいました。柔らかくて優しい味です。

食感はふわふわ。
はんぺんのような感じがしなくもないような・・・
パリッ、ジュワッという感覚からはほど遠いものです。

でも、美味。

レモンも入っているので、柔らかでジューシーなのにさっぱりとした味わいが楽しめます。

白ソーセージはなぜ白い?

よく見るソーセージは茶色いよね?

色が白いのは肉が豚でなく、子牛・子羊の肉で、生クリーム・卵白などを加えること、食べる直前まで非加熱状態であるから

発色剤としての亜硝酸塩がヴァイスヴルストに使用されていないため

いろんな理由があるんだね~

おいしい食べ方

白ソーセージは焼くでもなく、茹でるのでもなく、お湯で温めて食べます。

時間が経つと味が落ちるため、作りたてを食べる直前に茹でるのがおいしく味わう秘訣です。

沸騰したお湯(もしくは白ワイン)の火を止め、10分ほど浸けて温めてから食べます

マスタードやプレッツェル、白ワインと一緒に食すのが現地流

ケチャップでも、つぶつぶのマスタートでもなく、ハチミツ入りの甘いマスタードで食べます。ふわっとした食感であっさり淡白な白ソーセージとの相性が最高、よく考えたなあというコンビネーションです。

基本的に薄味のようなのでスープなどにも合うみたいですね。
個人的にはポトフに入れても良いかと思います。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう