1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

足の動きでわかっちゃう?「座り方」で相手の距離を測る方法

足は正直もののようです。「下半身はウソをつかない」と言いますが、まんざらでもないようです。

更新日: 2014年10月29日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
453 お気に入り 173618 view
お気に入り追加

人の「足」は本音を出しやすいらしい

足は「ウソをつきにくい」部分

中でも「足」は人の心理が表れやすく、ウソをつきにくい部分だと言われています。特に、好き嫌いの感情は、顕著に表れるのだとか。

人は上半身よりも下半身のほうが脳との距離が遠いため、下半身の動きに無意識な行動が出てしまいます。

①足の向き(隣に座ってる時)

人間の体は不思議なもので、好きな人の方向に自然と向いてしまう

嫌いな人の傍に寄ったら、目も合わせたくないし、体をのけぞらせたり向きを その相手とは違う方向に向けて興味がありませんという態度をとると思います。

好意があれば、「ヒザ」と「つま先」が相手の方を向く

カフェや公園などでラブラブなカップルを見かけたら、その二人の足元に注目してみましょう。その二人の 足の方向を見ると、真横の椅子にも関わらず、つま先やヒザは相手の方向を向いている事がよくあります。それは、相手に好意があれば、無意識のうちに足がその人の方へ向く傾向があるからです。

腰や足のつま先が自分の方向を向いていたり、下半身の距離も近い場合、二人の心の距離も近いことがわかります。

自分を向いていれば、彼があなたのことを好きな証拠。

逆に、つま先が自分の方向を向いていない場合は、相手は離れようとしています。

片足(後ろのある方の足)のつま先が地面に付いていて、かかとが浮いている場合も相手は離れようとしていることが多いそうです。

②足の組み方(2通り)

強く足を組む人は、緊張していて目の前の相手や自分の現在の状況を拒否したいという気持ちがある。

自分に自信がないがゆえに常に誰かに傷つけられないかという不安から、神経をまるで常に逆立てていて自分を必死に守っているのだそうです。

しきりに足を組み替えるのは「現状打破」

何度も足を組み替える時は、次第に居心地が悪くなっている様子。何か問題提起をしているなら、それを解決したいと思っているために、そわそわしているのかも。また、目の前の異性に性的な欲求を感じている時にも、しきりに足を組み替える傾向があります。

逆に、足の組み方がゆるい人は、どんな時でも気持ちがリラックスしている状態。

こうした人に対しては接する人もリラックスした気分で会 話をすることができ、第三者にも安心した印象を与えることができるようです。

組んだ足をブラブラは誘いかも

組んだ足を頻繁に組み替えたり、足をブラブラさせたりする行為は、「相手と親しくなりたい」という心理があるそうです。また中国では、女性が男性を誘う際にする仕草であるとも言われています。

③足の開き方

足の開き方は男女で多少意味が異なる

男性は足を開いて座ることが多く、女性は足を閉じて座る人が多いです。でもなぜ多いのか?それは男女の性に関する心理が関係しているからのようです。

男性で足を開いて座っている人は、自分を大きく見せようとする威嚇を表す。

足を開くことによって、自分のパーソナルスぺースを広くして、自分を大きく見せているそうです。また男性で足を閉じている人は、自分に自信を持てていない人が多いとのこと。この行為も自分のパーソナルスぺースを小さくとり、自分の存在を小さく見せているからだそうです。

女性が足を閉じて座っているときは、警戒心や拒否を表している、緊張状態を表している。同時に、「女らしさ」を演出していたりもする。

逆に、女性が足を開いて座っているときは、警戒心のなさを表していで、この状態はリラックスしている状態。また、これを異性に対してもしている場合は、相手への興味のなさを示しているのだそうです。

④貧乏ゆすり

貧乏ゆすりは世間一般ではイライラしていると取られがちですが、意味合いはそれだけではない

何か物事を深く考えて没頭している時にも貧乏ゆすりは起こる。

デート中では、目の前の男性があまりに消極的なので退屈していると同時に、 スキンシップや現状を打破するような面白いことをしてほしいと欲求している一種の 脈あり態度でもありそうです。

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう