1. まとめトップ
  2. レシピ

冷凍カニがおいしくないのは解凍方法を間違っていたからかも。解凍の3つのコツ!!

期待して食べたカニがパサパサだった、旨みもなかった。やっぱり冷凍ものはだめだなあと思ったことがある方も多いはず。でも実は解凍の仕方で美味しくなくなっているのかも・・・。せっかくのカニを美味しく食べるための解凍の方法がありました。これでいつも以上においしいカニを楽しみたいですね。

更新日: 2015年12月30日

akashiroaoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
220 お気に入り 238902 view
お気に入り追加

凍ったまま鍋の中にドブンというような荒業を使ってカニ鍋を作る人もいるかも知れませんが、それでは決して美味しいカニ鍋は食べることができません。

解凍の仕方によっては、カニ本来のみずみずしさ、プリプリ感が失われてしまう場合があるのです

気をつけること 其の一  「乾燥させない」

家庭で長時間冷凍していて付くしものようなものではなく、敢えてそのように水を振りまきつつ急速冷凍して作るコーティング

解凍する場合も、乾燥を防ぐために新聞紙、キッチンペーパーで包み、水切りパットに入れ、さらにビニール袋に入れて頂ければ万全です

包み紙が濡れてきますが、これはエキスの流出ではなく、出荷前に乾燥を防ぐため表面にグレース(薄い氷の膜)処理をしたものがとけただけ

気をつけること 其の二  「急がない」

慌てるのは禁物です。間違っても電子レンジやお湯などで解凍しないこと。

急激な解凍は細胞膜まで破壊してしまい、その中のエキスが出てしまうのです。コレがドリップの原因で、あの液体は失われた美味しさだと思ってください。

おいしいカニを食べるためには時間が必要です

解凍はじっくり時間をかけてください。室温で解凍するのはNGですので、解凍は冷蔵庫を使います。

完全に解凍してしまわず、8割位解凍する方が、旨みも逃げず美味しく頂けます。

個体の大きさ、冷蔵庫のパワーにより差はあるが、まる一日から一日半の時間が必要

なんで室温でもだめなの?

室温などで急速に解凍を行いますと、かにの旨みであるエキスが流れ出てしまい、身もパサパサになってしまいます。

気をつけること 其の三  「食べたい分だけ解凍」

融けたものを再び冷凍すると全く美味しくないパサパサのカニになってしまいます。

冷凍カニは一度解凍すると再冷凍は基本的にNGです。一般家庭の冷凍庫では業務用のようにパワーが足りず急速冷凍ができないため、風味が損なわれてしまいます。

どうしても今日食べたい時は??

水に直接カニが触れてしまわないようにビニール袋に入れて、ボウルにいれて流水で解凍します。30分ほどは流水にひたしておいてください。

おいしいカニ鍋には少しの工夫が必要なんですね

むき身の場合

むき身の場合、ゆっくりと解凍してしまうと酸化して黒ずんでしまうことがあります。
食べる直前に流水で解凍します。

1





akashiroaoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう