1. まとめトップ

【アメリカ軍正式採用】ミリタリーウォッチ大全 じっくり集めよう!入学祝い・誕生日に最適!

ミリタリータイム。質実剛健の軍用腕時計。アメリカ軍が正式採用また非公式に使用しているミルスペック腕時計を紹介。日本を代表するCASIO”G-SHOCK”やSUUNTOなど現行でもっとも使用されているモデルをはじめ、近年実績を伸ばしている発光系スイスメイドも。ノームコア・スーツスタイルファション。

更新日: 2016年07月19日

tanya_kakaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
104 お気に入り 560354 view
お気に入り追加

MIL SPEC - ミルスペック

MIL SPEC / MIL STANDARDとは、米国防総省が制定した米軍の物資調達規格のうち、腕時計に関する規格MIL-46734Fを試験機関Garwood Laboratoriesにおいて12項目に及ぶ過酷なテストをすべてクリアしたものを言う

またMIL SPECをクリアしていないものを独自で使用している場合も多い。特に信頼が高く安価なCASIO製は世界中の兵士に愛用されている。

CASIO

過酷な環境の代表格である「戦場」で活動する兵士たちにも好まれている。その代表例として米国海軍特殊部隊Navy SEALsによって採用されている。また福野礼一郎氏によれば、世界の特殊部隊隊員の多くがG-SHOCKを使用しているとのことである。もちろん特殊部隊以外でもG-SHOCKは普及しており、パイロットや警察特殊部隊SWAT隊員にも愛用されているという。

アメリカ国防省が制定したアメリカ軍が必要とする様々な物資の調達規格。正式名 A United States Standard。腕時計にはMIL-46734Fという規格があり、その試験機関 Garwood LaboratoriesにおいてGXW56 GX56をテスト。2モデルとも12項目に及ぶ過酷なテストに全てクリアした。(画像は海外モデルのGX56)

1983年の発売以来、タフネスを追求し進化を続けてきたG-SHOCK。その中でもG-SHOCKの原点であるスクエアケースを採用した「DW-5600」にELバックライトを搭載しました。

1983年の発売以来タフネスをキーワードに機能、デザインなど常に進化を続けるG-SHOCK。
ゴールド液晶を採用し、ELバックライト、1/100秒ストップウオッチなどを搭載しました。

1994年6月発売。暗闇で鮮やかに発光するELバックライトを搭載した「FOX FIRE」液晶部分にレッドのGのロゴが鮮やかに浮かび上がります。フロントのボタンを押すと文字板が約3秒間発光する残照機能付き。

2006年2月発売。G-SHOCKで初めて耐衝撃アナログ/デジタルのコンビネーションモジュールを搭載したAW-500。ラウンドのケースデザインや、凹凸のないシンプルなバンド形状。落下時の衝撃をグラフ化したショックアブゾービングカーブをデザイン。

2009年10月発売。過酷な環境下での使用を考慮した新たなソーラー電波機能搭載の高機能デジタルモデルが登場。タイドグラフ・ムーンデータ計測機能を搭載しながら、世界6局標準電波の受信を実現させました。防護服などの着用時にグローブをはめたままでも確実な操作を可能にする大型ボタンを搭載、高い視認性を確保する大型液晶を採用。ケース裏面にはスリット入りカバーを取り入れ、裏面からの衝撃保護と同時に通気性を高め快適な装着感も実現。グレーIPを施した削り出しの大型ステンレスビスをベゼルに配し、タフネス感を強調。

極限の状況などでの使用を想定してタフな機能を強化したマッドレジスト(防塵・防泥)構造のMUDMAN。G-9000は液晶、文字板の両方が同時に光るデュアルイルミネーターを搭載。夜間の視認性を格段に向上。また夜間の作業を想定して、ライトの残照時間を3秒/5秒の切り替えが可能。ラリーを想定した1,000時間のストップウオッチモードを2つ搭載。レースタイムとピット作業でのロスタイムなど、同時に2つの時間計測が可能。裏蓋には「MUDMAN」でおなじみのキャラクターのモグラが疾走する姿が刻印されています。

計測専用ダイレクトボタンと
大画面2層液晶採用
高度計測 10,000m 対応モデル

SUUNTO

スント(SUUNTO)はフィンランドにある精密機器メーカー。創業以来生産している液体封入型のコンパスの他にダイビングなどのスポーツ用や軍用の計測機器、心拍計などの機能を持つ多機能型腕時計を生産している。スント最初の製品はM-311コンパスであり第二次世界大戦中にフィンランド軍兵士を導く役割を果たした。

スタイリッシュなデザインで世界中のデザイン賞を受賞するベストセラーモデル

1998年に「SUUNTO VECTOR」が登場してから、10年余りの2007年にプレミアムアウトドアウォッチ「SUUNTO CORE」が誕生。その機能はもとより、特徴的なデザインが高い評価を受け、「iFデザインアワード」や「レッド・ドット・デザイン・アワード」など、数多くの賞を受賞するベストセラーモデル。

1998年に誕生した世界初の腕時計型アウトドアウォッチ。アウトドアには欠かせない高度計をはじめ、気圧計やコンパスを搭載したスントの代名詞的な存在のモデル。過酷な環境下でも高度な計測技術と耐久性を備えた「SUUNTO VECTOR」は、世界中の登山家が選ぶ一台。

MARATHON

MARATHON社は1939年に カナダで設立され各国政府、軍に計器等を支給してきました。
現在はMARATHON社のみがアメリカ軍にリスト・ウォッチを製造、支給しています。全ての時計はスイス、ラ・ショード・フォンの工房にて生産されています。

1 2 3





tanya_kakaさん

興味があること と 興味がないこと

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう