1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

[台風17号、台風18号接近]知らなきゃ損!台風被害も保険でカバー!

台風17号、18号接近中で、様々な被害が予想されます。加入済みの保険を確認してみると保険でまかなえる事例もあるようです。

更新日: 2015年09月09日

unnryuu_sanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 13763 view
お気に入り追加

▼昨年も台風の影響で様々な被害が出ていた

大型の台風19号は13日、鹿児島県枕崎市付近に上陸して九州、四国を通過し、さらに大阪府岸和田市付近に再上陸した。

大型の台風19号は13日夜、大阪府に再び上陸し、速度を速めながら関東地方を東寄りに進んでいる。

▼けが人も多く出てきた

NHKの13日午後11時現在のまとめによると、台風の影響で21の府と県で合わせて91人がけがをしたほか、1人が海に流され行方不明になっています。

▼建物の被害も出始めている

Photo by NA / AbleStock.com

台風18号の強風で、鎌ケ谷市南鎌ケ谷のゴルフ練習場ではボール飛散防止用のネットを支える鉄柱が倒壊した。19号に備えて、ネット撤去を行った。

今回の台風の被害は、我が家は停電こそなかったものの、湯沸かし器のボイラーが壊れる、テレビのアンテナ破損、ばぁちゃん家は、車の窓が割れる、ソーラーパネルが飛ぶなど、どれだけ凄かったかを物語る被害です。

今回の台風による被害はアンテナが折れるだけで済みました。すごい音がしたから車に傷でもついたのかと思ったわ。

▼被害に遭われた方は、とりあえず保険会社に確認を

Photo by George Marks / Retrofile

皆様おはようございます!台風の被害なかったですか?住居に被害があったら、とりあえず保険会社に連絡しましょう!あ、何の関係もない保険会社に電話してもダメですよwww

ずっと主人が日曜大工でやってた漆喰の修理。さすがにボロっちくなってきたので、プロに任せたらやっぱり綺麗〜〜 先日の台風での保険が降りて、たくさんお釣りが出たほど。ラッキーでした。 pic.twitter.com/duE0NJZggD

▼車の場合は自動車保険で

Photo by Noel Hendrickson / Digital Vision

自動車保険の車両保険は台風・地震のときは使えるのでしょうか?
結論を先に申しますと台風は保険が使えます

以下の場合も車両保険でカバーできるかもしれません。
・どこからか飛んできた屋外アンテナがボンネットを直撃して凹んだ
・冠水した道路にクルマがつかってしまい、エンジンがかからない
・屋根瓦がフロントガラスにあたり、割れた

自然災害によりマイカーに被害が発生しても、国や自治体からの補償は原則ない。
台風が多い地域では、車両保険を検討するのも良いかもしれない。

▼火災保険でが適用できるかもしれない

Photo by John Foxx / Stockbyte

ひょうで家の窓ガラスが割れたり、屋根が破損したりした場合、火災保険から保険金が支払われる場合もある。
多くの火災保険は火災による損害の補償だけでなく、ひょう災、風災、雪災の3つもセットで補償対象にしている。

■突風・強風・台風・豪雨などの強い風で破損した場合は火災保険が効きます。
■積雪・落雪・ヒョウで破損した場合も火災保険が効きます。

水害は、支払い基準はあるものの、火災保険の支払い対象ですが、雨漏りは火災保険では通常保険金は支払われません。

▼怪我をした場合は傷害保険

1 2





unnryuu_sanさん

興味のあるものを色々まとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう