1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエット成功のポイント!食欲をコントロールする簡単な10コのコツ

ダイエットの敵ともいえる食欲。急に食欲が抑えきれなくなってドカ食いしてしまったり、ついついダラダラ食べてしまったりと、悩まされる人も多いはず。もし食欲をコントロールできれば、スムーズなダイエットも夢ではありません。そこで、簡単に食欲をコントロールする方法をご紹介します。

更新日: 2016年06月29日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2131 お気に入り 463594 view
お気に入り追加

ダイエットの敵ともいえる食欲。急に食欲が抑えきれなくなってドカ食いしてしまったり、ついついダラダラ食べてしまったりと、悩まされる人も多いはず。もし食欲をコントロールできれば、スムーズなダイエットも夢ではありません。そこで、簡単に食欲をコントロールする方法をご紹介します。

■ 色の力を利用する

皿や弁当箱、テーブルクロスをこれらの色に変えて、食欲をコントロールしましょう

また、食器を小さいものに変えることで、同じ量でもたくさん盛られているように見えます。このような目の錯覚も利用しましょう

■ 野菜や海藻を最初に食べる

野菜や海草は低カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含むのでとっても身体に良いのですが、それだけではなく食欲コントロールにも効果的です

歯ごたえがあって咀しゃく数が自然に増え「満腹感」を感じやすくなるうえ、体積があり消化に時間がかかるので、満腹感をある程度持続させることで食べ過ぎを防ぎます

■ 腹持ちの良い食べ物を食べる

脳はさまざまな情報をもとに、体がエネルギー不足と判断して食欲をわかせます。その重要な情報のひとつが、血糖値の低下。食事をとると血糖値が上がり、下がってくると空腹を感じやすくなります

菓子や具の少ない主食といった糖質に偏った食べ物は、急激に上がって急激に下がるため、腹もちがしないのです。逆に、食物繊維が多い食べ物や酸味のあるもの、油ものなどはゆっくり上がってゆっくり下がるため、満腹感が持続します

■ よく寝る

食欲を抑えるのは意思の力と思われていますが、睡眠不足でも満腹感を司るホルモンの働きが妨げられ、食欲をアップさせるホルモンが分泌されることがわかっています

「寝る3時間前より後に食事をすると太る」などと言いますが、「遅い時間だけど食べちゃったから、もう少し起きていよう」というのは逆効果のようです

■ 高タンパクな朝食を食べる

高タンパクな朝食を食べた場合には、食欲に関わる部分の脳の活動が低下し、空腹感が少なくなるのです

■ バナナシェイクを飲む

バナナは食欲を抑えてくれる食品です。精神安定剤的な働きもあって、食欲抑制の決定打ともいえる食材です

また、乳製品や大豆食品も食欲を抑えてくれます。特に牛乳にハチミツの組み合わせは抜群!つまり、ハチミツを入れた、バナナシェイクなんかがとても効果的ということになります

甘さやカロリーを気にしてかえって控えたくなりますが、毎日コップ1杯ぐらいは飲んで過剰な食欲を抑えましょう

1 2 3





雑食系まとめ主
公式サイト:http://life.guide-howto.com
Twitter: https://twitter.com/ilabjpn



  • 話題の動画をまとめよう