1. まとめトップ
  2. ガールズ

流行りの「バブルっぽさ」を今っぽく取り入れる方法

間違って取り入れるとおばさんっぽくなる「バブル要素」。今っぽく見せるポイントをまとめました。

更新日: 2014年10月25日

500POMさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
672 お気に入り 350228 view
お気に入り追加

今年はちょいバブルっぽいのがトレンド

これは今月号の雑誌「GINZA」
バブル感漂いすぎて、バックナンバーと間違うレベル。

GINZAの表紙をネットでチラッと見て他意なく80年代のバックナンバーかな、と思った。

GINZA表紙の満島さんから漂う80年代ぽさ凄い。撮影アラーキー。衣装はシャネル。 pic.twitter.com/TBwOdXZKD5

ファッションの世界では80年代、90年代のリバイバルがブームだ。当時流行ったセカンドバッグが「クラッチバッグ」と名を変えて復活。

女の子たちの間でも、近年主流だった“ゆるふわナチュラル系”がやや勢いを落とし、ボディコンを彷彿させる「ペンシルスカート」や、シャツをボトムにインするタイトな着こなしが流行中。

秋冬メイクは「ちょい濃いめ」がきてます

今年は、プラム色や、ボルドー色といったダークなカラーがかっこいい。インパクトの強い色なので、チークはベージュ系のナチュラルなもので陰影を付ける程度にするのがポイント。

唇が赤で、アイメイクのシャドーが濃い色だと少しきつい印象になりがちなので、目元のメイクは薄くしましょう。

「赤リップをすると、どうしても唇だけ浮いてるように見えちゃう。」という人は、べったり塗るのではなく小指で少しぽんぽんと叩くように塗ると、自然に馴染みます。

LONDON, ENGLAND - SEPTEMBER 15: Cara Delevingne attends the Burberry Prorsum show Womens wear 2015 during the London Fashion Weekk SS15 on September 15, 2014 in London, England. (Photo by Anthony Harvey/GettyImages)

「太眉」=手入れしないは大間違い!

この秋は久々に黒め太めのしっかり眉がブーム。眉がはっきりすると、薄めメークでも目元がはっきりするから、ヌケ感はあるのに美人度も上がって、実はいいことずくめなんです。

「自眉で勝負することでしょ?」という見解が目立つが、そう簡単なものではなく、太めの眉でナチュラルに見えるようしっかり演出すること。

淡くソフトな色でふんわりタッチで描く事が鉄則です。への生えている部分は淡いパウダーなどで仕上げ、毛のない部分は眉と同色のペンシルで描きます。

今年のファッションはバランスが超重要

出典m3q.jp

足が細い子はスニーカーと合わせてもカワイイ

この秋大注目のミモレ丈スカート。そのブームとセットで熱いのが、トップスがコンパクト、下がボリューミィな「オードリーバランス」。

オードリーヘップバーンが『ローマの休日』で見せたようなクラシックなコーディネート。

出典locari.jp

足元はヒールが無難です。

出典wear.jp

上級者さんはボリューム系トップスをイン!

出典wear.jp

夏からヒットしてるショート丈トップスもミモレ丈スカートと相性バツグンです。

ミモレ丈を素敵に着こなしているスナップをよく見ると、皆足元がヒール。ヒールを履くことでともすれば「おばさん丈」のミモレ丈をオシャレな足長スカートにしてくれるのです。

折り返す長さのタートルネックではなく、折り返さない短い長さのハイネックが主流になります。また、あご下が少し見える程度の“プチハイネック”が、今年らしいデザインでしょう。

出典wear.jp

レトロなサスペンダーを合わせたコーデ。スニーカーでスポーツ要素を取り入れるとオシャレ度がアップします。

出典wear.jp

今季トレンドのロングコートを合わせれば無敵です。

出典wear.jp

プチハイネックは大人っぽく仕上がるので、小物で外すのも◎

1





500POMさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう