1. まとめトップ
  2. カラダ

【喉頭癌(こうとうがん)】つんくさんも闘病中!症状、原因、生存率、治療方法etcまとめ

つんくさん、忌野清志郎さん、立川談志さん、木久扇さんも煩った咽頭がんについてまとめてみました。喉のがんだけに、やはりタバコが原因の1つという話もありました。

更新日: 2014年10月18日

unnryuu_sanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 176348 view
お気に入り追加

喉頭がんとは喉(のど)のガンである

喉頭とはいわゆる「のどぼとけ」のことで、食道と気道が分離する個所に気道の安全装置(誤嚥防止)として発生した器官で下咽頭の前に隣接しています。

「喉頭」とは、「咽頭」と気管の間の部分で、吸い込んだ空気と吐く息の通路です。
「咽頭」とは、鼻腔や口腔の奥にある管状の部分で食道の入り口までの部分で、上、中、下咽頭の3つに分けられ、「喉頭」とは異なります。

症状は?

喉頭がんの多くが声帯に発生します。そのため、最初は声がしわがれるという自覚症状が出てきます。

喉頭がんは喉頭のどこにがんが発生するかによって、現れる症状が異なり、以下の症状が現れる場合があります。
・のどの痛みや異物感
・血痰
・首のしこり
・呼吸がしにくい
・食べ物が飲み込みにくい(嚥下障害:えんげしょうがい)

原因は?

喫煙との因果関係が明らかになっており、飲酒歴や胃食道逆流症の影響も指摘されています。

原因は遺伝、ビタミンA欠乏、音声の酷使などもありますが、喫煙との関連が非常に強く、この病気の97%は喫煙者であると言われいます。

発生率、患者数

最新の統計データによると、喉頭がんの発生数はがん全体の0.6%ほどであり、人口10万人あたり3.4人が喉頭がんに罹患しています。

わが国では喉頭がんの罹患率には大きな男女差があり、罹患率は人口10万人あたり、男性3.18人に対し女性0.13人と、男女比は15:1で特に男性優位です。

ステージ

喉頭がんでは「TNM 分類」で 、0 期 、I 期 、I I 期 、I I I 期 、I V 期( I V A 、I V B 、I V C ) に分類されています。
T:病期は、がんがどこまで広がっているか
N:リンパ節転移があるかどうか
M:別の臓器への転移があるか

生存率

早期発見の場合90%と高めである。
ステージ3でも70%、ステージ4でも60%と比較的生存率が高いガンである。

■声門癌
           5年生存率   喉頭温存率
T1(喉頭癌全体の45%)89%(97%) 97%
T2(喉頭癌全体の16%)77%(89%) 82%
T3(喉頭癌全体の05%)65%(89%) 46%
T4(喉頭癌全体の03%)47%(73%)

■声門上癌
            5年生存率   喉頭温存率
T1(喉頭癌全体の04%)57%(74%) 95%
T2(喉頭癌全体の12%)60%(86%) 68%
T3(喉頭癌全体の11%)78%(87%) 25%
T4(喉頭癌全体の03%)44%(73%)

治療方法

喉頭がんの治療は基本的には放射線治療と外科手術が中心です。早期がんに対しては,一般的に放射線治療やレーザー治療が行われる。
手術の場合,早期がんの場合は喉頭の部分切除,進行がんに対しては喉頭の全摘出を行う。

喉頭がんの治療では、がんを治すことに加えて、最近は声を出す機能を温存することが重要視されるようになりました。

早期の場合は声を残す事が出来る放射線治療だが、効果によっては手術を組み合わせる場合もある。
手術の場合声を残す事を第1に考えるが、声を失う事もある。

頸部リンパ節に転移していたり、転移の可能性が高い場合は、頸部リンパ節廓清術を行う場合がある。
具体的には頸の大血管(頸動脈、頸静脈)、多くの神経、筋肉のまわりに細かくまとわりつく脂肪組織のみを切除する手術です。リンパ節転移の癒着程度により切除の範囲が異なります。

後遺症

1 2





unnryuu_sanさん

興味のあるものを色々まとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう