1. まとめトップ
  2. ガールズ

キレイな人ほどよく笑う!"笑い"がもたらす5つの美容効果

笑うと、◎表情筋を動かし"たるみやシワ"の予防◎女性ホルモンのバランスが整い"肌がきれい"に◎リンパの流れがよくなり"新陳代謝がUP"◎自律神経のバランスが整い"美肌作り"の下地が整う◎腹式呼吸での"ダイエット効果"…、といいことずくめ!あなたも意識して笑顔を作ってみては?

更新日: 2016年02月12日

springspringさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1378 お気に入り 289121 view
お気に入り追加

-最近、笑っていますか?

子供のころと比べ、大声を出して笑う事が少なくなったという人も多いはず。その大きな原因は、なんとストレスだそう。

『なぜ年齢を重ねるにつれて笑わなくなるのか』については、ストレス説が有力です。多くの女性は、加齢とともにストレスが増え"笑えなくなる"のです

女性は加齢とともに不機嫌な表情になりやすく、シワを恐れて笑わなければますます無表情になっていきます

※ちなみに資生堂の研究によると、「笑うとシワが増える」ことはないそう。

-近年、注目されている「笑い」の美容効果

”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています

また、"笑い"には美容効果・美肌効果があるということが、研究により実証されています

あなたは『キレイな人ほどよく笑う』と思ったことはありませんか?

「笑い」が美容効果をもたらす理由を5つみてみましょう。

1.「表情筋」を動かすことで"たるみやシワ"の予防になる

「表情筋」と言っても、前頭筋・眼輪筋・頬筋・口輪筋…と数々の表情筋があり、そのほとんどはつかわれていません。これらの多くの表情筋を、笑いによって動かすことで、"たるみやシワの対策"になります。

私たちの通常の生活で使われる「表情筋」はわずか30%程。しかも加齢と共に、身体の筋力が衰えるように「表情筋」も衰えます

「表情筋」を使った笑顔は、筋肉の運動量が増えて、結果たるみやシワの対策としても効果的です

また、笑うことによって口角が上がると、「表情筋」のツボを刺激すると言われています

2.「女性ホルモン」のバランスが整い"肌がきれい"になる

「女性ホルモン」には、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

ストレスを感じると、ストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌され、「女性ホルモン」の分泌が減ってしまいます

笑いがストレスホルモンのコルチゾールの値を大きく下げるということが知られています

ニコニコ笑うことで「女性ホルモン」のバランスが整い、お肌がキレイになります

3.「リンパの流れ」がよくなり"新陳代謝がUP"する

お肌の悩みは、笑いによって改善できるかもしれません。

笑うことで「リンパの流れ」がよくなり新陳代謝がUPするからです。

お化粧のノリや伸びのためには、お肌の「新陳代謝」のことも考えないとなりません

また、「新陳代謝」が鈍いと肌の表面に皮膚が長く滞在して、メラニン色素が色素沈着を起こしてシミになってしまいやすくなります

笑うと表情筋の上にあるリンパの流れが促され、「新陳代謝」が高まります

※さらに、笑いにより善玉ペプチドのひとつ「β-エンドルフィン」が分泌され、老化防止にもつながる。

4.「自律神経」のバランスが整い、質の高い眠りによる"美肌作り"の下地ができる

美容のためにも大切になる睡眠。笑いは「自律神経」のバランスを整え、質の高い眠りを与えてくれます。

私たちの「自律神経」には、体を緊張モードにする"交感神経"とリラックスモードにする"副交感神経"があります

※通常、起きている際には"交感神経"が優位になっており、夜、眠りにつく際には"副交感神経"が優位になる。

「自律神経」が乱れると、"交感神経"のスイッチが簡単には切れなくなり、乱れがひどくなると、眠れなくなってしまいます

※さらに自律神経失調症になると不眠症になることが多い。

私たちが起きている間は"交感神経"が優位になっていますが、笑うと"副交感神経"が優位になります。"交感神経"とのスイッチが頻繁に切り替わることで、「自律神経」のバランスが整います

「自律神経」のバランスが整うと、夜は質の高い睡眠に入れるようになり、朝は自然とスッキリ起きることができます

※睡眠は美肌作りと深く関わりがあると言われてぃる。また、"副交感神経"は排便をコントロールしているため、腸の働きが活発になり便秘の解消にもなる。

1 2







  • 話題の動画をまとめよう