1. まとめトップ
  2. 雑学

自由にできる夢は危険?明晰夢を見る方法とその注意点

自分の思い通りにできる夢を明晰夢というそうです。夢を自由にできるのは素晴らしいですが、実は危険という話も。そんな明晰夢のあれやこれやをまとめてみました。

更新日: 2014年10月23日

hitonamiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
474 お気に入り 647704 view
お気に入り追加

◆明晰夢とは自由にできる夢のこと

明晰夢(めいせきむ)とは、夢の中でそれが夢と気づき、夢を意図的にコントロールできるようになる夢のことです。

アメリカで特に研究が進められており、日本でもレム睡眠(浅い睡眠)時に見る夢として注目されているようです。

例えば、空を飛んだり、空想の中のキャラクターに会ったりすることもできます。きっととてもおもしろい経験となることだと思います。

五感の感じ方も同じなので目が見える、耳が聞こえる、味もにおいもあるし、触った感触もそのまんま。だからすごいんです。夢だけど現実みたいにいいんです。

これは、脳内において思考・意識・長期記憶などに関わる前頭葉などが、海馬などと連携して、覚醒時に入力された情報を整理する前段階(夢)において、前頭葉が半覚醒状態のために起こる

◆明晰夢はどんな人が見るの?

明晰夢は誰でも見れると考えられています。覚えていなくても誰でも夢はみているので、その中で夢だと気づくことはできるはずです。明晰夢を見る子供もいますし、お年寄りでも明晰夢を見ることができます。

ドイツ、ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学のウルスラ・ヴォス氏はこれまでの研究で、明晰夢を見ることができる人の脳波を調べたところ、前頭野から30~40ヘルツの脳波が発生していることがわかっていた。

明晰夢はだれでもみられるようですが、ある特定の脳波を出す必要があるようです。

一部の人たちが明晰夢を見るのは、彼らの洞察力が人一倍高いレベルにあるためと考えられている。それは彼らの脳が「夢でなければ、この出来事はつじつまが合わない。だから自分は今、夢を見ている」と感知していることを意味している。

判断力を残した微妙な覚せい状態が大切とのこと。

◆明晰夢を見る方法は?

瞑想と明晰夢のリンクも科学的に証明されていて、両者ともが自己意識を高める効果があり、思慮深くなるということがわかっています。ということは、瞑想をすれば夢を覚えておける可能性が増し、想像力も増し、必然的に明晰夢が見やすくなるということです。

ある調査によると人は平均して死ぬまでに一度は偶然に明晰夢を見るとのことですが、夢の中で夢だと気づけるような習慣をつけると、意図的に何度でも明晰夢を見ることができます。

明晰夢自体見れる割合が低いから、練習するのは難しい。 明晰夢を見る方法は、浅い眠りになるようにするのが良い。 朝5時殻寝るとか、明るいところで寝るとかかな

ちなみに物理的には、前頭葉に2~100ヘルツの微弱電流を流すと、高確率で明晰夢がみられることが証明されているとのこと。

◆実は危険という説も

そのリアルな感覚が一転して、怖れ(悪夢)に変わる。 状況しだいで攻にも防にも変わる為、諸刃の剣と言えるだろう。 悪夢を見た場合、身体的な害は無いのだが、精神に多大な恐怖心を生んでしまい、『もう眠りたくない』と、夢だけでなく睡眠までも忌避してしまうかもしれない。

人が見る夢は、その人の精神状態に大きく左右されます。もし、あなたが夢を怖いものだとか、退屈なものだとかと考えていると、夢がそうなる可能性は高くなります。

最も身体に害を為す障害。其れは睡眠不足です。明晰夢とは、半覚醒状態の浅い眠りの時に見る夢なので睡眠の質が悪く、脳に充分な休養を与えていません。脳を休ませずに働けば身体機能を著しく低下させる上に、仕事の質までも大きく下げてしまいます。

夢の中で脳が覚醒に近い状態が睡眠中に起こることで、本来身体の回復を促す睡眠が害われていると考えられています。

明晰夢は楽しいものですが、毎日ではなく、適度に間をおいて試すのがよさそうです。

1





ブタが「ブー」って鳴くと思ったら大間違いだ!!!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう