1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

動機は「嫉妬と金」タイ邦人殺害事件がおかしな展開になってきた

タイで行方不明になっていた島戸義則さんが遺体で見つかった事件。2人のタイ人男女が逮捕されている。当初否定していたが、島戸さん殺害を自供。さらに11年前のタイ人女性の日本人夫の死亡も殺人事件だった!

更新日: 2014年10月26日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 158694 view
お気に入り追加

■タイで行方不明だった島戸義則さんが遺体で発見された

タイの首都バンコクで、日本語教師、島戸義則さん(79)が行方不明となり遺体で見つかった事件

バンコク近郊の水路から引き上げられたのは4つの袋。中にはバラバラに切断された遺体があった

島戸さんは9月21日、女の付き添いでタイ中部の病院に行った後、足取りが途絶えた

・2人のタイ人男女が逮捕されている

殺害、死体遺棄などの逮捕されたソムチャイ容疑者(47)と、内縁の妻・ポンチャノック容疑者(47)

島戸さんの銀行口座から計70万バーツ(約230万円)を引き出したとして窃盗容疑でもポンチャノック容疑者を逮捕している

■さらに、ポンチャノック容疑者には11年前の日本人夫・「田中勝寿さん」の死亡についても疑惑があった

別の日本人男性は田中勝寿さん(当時56)。青森県出身で1984年にタイに渡りインテリア関係の仕事をしていた

田中さんは別のタイ人女性と結婚していたが、2002年にポンチャノック容疑者と結婚。ポンチャノック容疑者はソムチャイ容疑者を「きょうだい」として田中さんに紹介していたという

約10年前にバンコク郊外の住居の階段で転落して死亡し、事故死と判断されていた

多額の保険金を、ポンチャノック容疑者が受け取っていた

島戸さんの殺害が明らかになった後に、田中さんと別のタイ人女性との間の娘という女性が、タナカさんの死亡について再捜査するよう警察に求めていた

■日本では見られない「容疑者の記者会見」で2人が語ったこと

タイ警察による記者会見は、容疑者が会見に同席するという、日本では見られない形で行われた

・ポンチャノック容疑者は島戸さんは「病死」していたと主張

ポンチャノック容疑者は「島戸さんは死んだが、私は何も知らないし、そのとき一緒にいなかった」と述べて容疑を否認

ポンチャノック容疑者はこのように話し、島戸さんの殺害を否認。事件当日、家に帰ってきたら島戸さんが死んでいたと主張した

ポンチャノック容疑者は「申し訳ない。(島戸さんの息子に)携帯電話で、何回か連絡しようと思っていました。けれど、わたしには勇気がありませんでした」と話した

・ソムチャイ容疑者も殺害は否認。しかし遺体をバラバラにした事は認めていた

ソムチャイ容疑者「『日本人が2階で死んでいる』とポンチャノック容疑者に言われた。触ったら息をしていなかった。遺体を小さくする必要があると思った」

ソムチャイ容疑者も殺害について否認。だが、遺体を切断して捨てたことは認めた

・田中さんの死亡について

ポンチャノック容疑者「(死亡した夫が)保険をかけているとは知らなかった」

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう