1. まとめトップ
  2. レシピ

チャーハンやラーメンに”ネギ油”をいれるだけで驚きのうまさに!

美味いチャーハンを出すお店に通いつめて教えてもらった”ネギ油”の存在・・・とにかくコクと風味が違うんです!我が家ではもはや欠かせない調味料となっているので、気になる方は是非お試し下さいね!

更新日: 2014年10月27日

toolloveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1386 お気に入り 174861 view
お気に入り追加

ネギ油で作るチャーハン(炒飯)は最強!

もこみちさんがオリーブオイル使いまくってるけど、自宅で一本ネギ刻んでたっぷりの油で炒めるとネギ油ってのが出来るんだけど、これとごま油合わせて作る炒飯。これが最強。

この前いい中華屋でくったチャーハンがクソ美味かったなあ。おかんはネギ油説を推してたけどもっと上品だったのなあ。シャンタンとかつかってんのかな

インスタントラーメンだって美味さがパワーアップ!

葱と油の最高コンビネーションがラーメンの風味を一段とあげる。

ラーメンの旨味はスープでもタレでもない。油(脂)にある。サラダ油を大さじ1入れるだけでも劇的にコクが出るのだ。市販のネギ油やニンニク油を入れれば、劇的に旨くなる。ポイントは、恐れずにたっぷり入れること。

タモリ流インスタントラーメンは粉末昆布だし、ほんだし、鶏ガラスープの素、練り中華スープの素が相まって濃厚! しかし、それをネギ油とネギの爽やかな香りが全体をキュっとしめており、全くしつこくない。

プロも使うネギ油が簡単に自作できるのですから作らないわけにはいきませんよね!では早速作ってみよう!簡単レシピはコチラ!

■材料■
ネギの青い部分 1本分
サラダ油 100㏄
生姜スライス 1枚

★作り方★
http://cookpad.com/recipe/2573172

葱の青い部分を適量の油の中に入れます。次に、強火で葱が”ビチビチ”と音がしてくるまで、ナベの前で待機します。 葱が”ビチビチ”と音がしてきたら、火力を弱めます。(※葱油を作る上でのコツは、弱火でじっくり葱の風味を 油に移す事!ちなみに私が修行時代に作っていた葱油は1時間半ほど弱火でじっくり 作ってました。)油の量と火力によって時間はまちまちですが、 ご家庭では、10分前後ぐらいでしょうか、葱が少しこげ茶色に なってくればOKです。

■材料(2人分)■
ベーコン 2枚(ハーフの場合は4枚)
ご飯 2膳分
ねぎ油 大さじ2
塩こしょう 少々
しょうゆ 大さじ1強

★作り方★
https://oceans-nadia.com/user/13197/recipe/114106

火を使わない簡単便利なネギ油の作り方はコチラ!

ネギ油を作るうえでのコツとは!?

油はサラダ油にラードを少し混ぜたり、胡麻油をたらしこんだり。油を混ぜあわせることにより美味くなるとです。

ネギ油はどれくらい日持ちするの?

完全に冷めたところで瓶などの容器に移して保存すれば、常温で2~3ヶ月、冷蔵で半年は日持ちします。

万能『ねぎ油』活躍の場はまだまだあるぞ!

水餃子の生地に”ネギ油を練りこませる”という点が重要ポイント。ネギ油によって生地に香りがつくと共に、長時間茹でても伸びなくなるという利点があります。

ネギ油は”うどん”にだって合うんです!

■材料■
ネギ油 大匙1
だし汁 400cc
みりん 大匙2
酒 大匙1
醤油 大匙2
塩 少々
★作り方★
http://cookpad.com/recipe/37092

1 2





ブログ『愛すべき道具達』を運営しているtoolloveです。記事作成後、すぐにツイートしますので、フォローして頂ければ嬉しいです。https://twitter.com/thelovedtools

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう