1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

行動力がない証拠!?あなたが批評家・評論家タイプになってはいけない理由とは?

ビジネスシーンにおいては、男性・女性問わず他人のあら探しや会社の批判ばかりする「批評家・評論家タイプ」の社会人も多いもの。しかし批評家・評論家精神が旺盛すぎると、肝心の行動力が伴わないため、周囲からの反感を買ってしまうようです。特に上司の皆さん、ご注意を。

更新日: 2016年02月12日

springspringさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
521 お気に入り 146034 view
お気に入り追加

-あなたは批評家・評論家タイプになっていませんか?

常に反対意見、消極的な意見や常識などを言うだけで、自分では何もしない人

部下や他人、または会社への批判だけは一人前、というタイプ

常にどこか他人事で、自分は少し高い位置にいるようなつもりになっている

本人が自覚なしに評論家口調になっているというパターンも多い

「一般的にはこう言われているが、そういう見方は愚かなのであって、本当はこうなのである!」という批評家もどきタイプも多い。

-批評家・評論家タイプはどんな性格の人?

【性格の特徴①】
自分は安全地帯にいて、リスクを伴った行動をしたくない

【性格の特徴③】
できない理由を並べることにより安心する

【性格の特徴④】
他人をこきおろすことによって自尊心が満足する

「批評家になるな!いつも批評される立場にいろ」自信を持って生きている人間の言葉。NHKプロフェショナルにて!

-批評家・評論家タイプはビジネスシーンでどう見られる?

ビジネスシーンでは、他人から批評家・評論家タイプだと思われないようにしたいものです。

「批評家・評論家タイプの人とは、距離を置くことにしている」と公言しているビジネスパーソンも多いものです。

評論家気取りで会社の批判ばかりするタイプは、ビジネスの経験が浅い人に多いな。

-あなたが批評家・評論家タイプになってはいけない理由

批評家・評論家精神が旺盛すぎると、人を批評するばかりで、何もしなくなってしまう。

批評家・評論家精神が最もダメにするのはアナタの人生そのもの

批評家・評論家タイプは、常に批判的な立場で指摘をするが、自分ではまったく行動していない

行動力がどんどん失われ、自分の中のメインが「人を批評すること」になってしまう

批評家・評論家精神が板についてくると、基本的に「何もしなくなる」

「どれだけ良いアイデアがあっても、実行しなければ成功もしないし、失敗もしない。それは時間のムダでしかないでしょう」

批評家・評論家タイプはせっかくの成長のチャンスを失している

1 2







  • 話題の動画をまとめよう