1. まとめトップ
  2. カラダ

そんな簡単な事で!?一瞬で体が柔らかくなる4つの方法

硬い体が一瞬で柔らかくなると言われる方法を集めてみました。

更新日: 2016年06月03日

solmesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1383 お気に入り 521762 view
お気に入り追加

あ〜っ、体が硬い!

前屈して指先が床に届かない、体が硬くなっている証拠です。
体が硬いとケガをしやすいと言われますよね。

ふと立位体前屈やったら、ありえないくらい体が硬くて自分に引いてる

やばい 体固いなってる!! あぐらするだけで、足の付け根 がメッチャ痛い

☆一瞬で体を柔らかくする驚きの方法があった!☆

1.「ふにゃふにゃ〜」と言いながら前屈してみる

前屈をするときに、フニャフニャ~~~~~~と語尾を伸ばしながら体を前に倒すだけ。
ポイントはなるべくダラ~とした感じで前屈してる間中フニャフニャ~と語尾を伸ばし続けること。

2014年5月31日放送「HKT48のごぼてん!」(テレビ西日本)にてHKT48の指原莉乃さんが、この方法を試したところ、プラス2.4センチも記録が良くなりました。

ふにゃふにゃと言うことによって、息をずっと吐いていくので、体の筋肉の力が抜け、前の方に倒れやすくなり、前屈の時に距離が延びる。

専門家によると、フニャフニャ~と言うことで副交感神経が働いて筋肉をリラックスさせるため

この効果に指原さんもご満悦。

2.ゴルフボールを踏む

足の裏全体で、ゴルフボールもしくはテニスボールを「痛気持ちいい」ぐらいの負荷をかけてコロコロ転がしてください。片足1分ずつ行います。

ゴルフボールを踏んでから前屈すると、その効果がわかるそうです。

足の裏を刺激すると、その刺激がふくらはぎまで伝搬し、さらに背中まで筋膜の連結があるので、柔軟性が高まる。

ただし、この効果は約10分ほどしか持続しません。ですから、ストレッチをする前に行うものだということを忘れないでください。これだけをやったからといって身体にどんどん柔軟性がついてくるわけではありません

3.腹筋を10回やる

腹筋10回程度ならいつでもすぐにやれそうです。

相反神経支配というメカニズムで、お腹を縮める動作によって、反対側の背筋が伸びてゆるみ、そのストレッチ効果で、柔軟性が高まる

4.ヒザの少し上を強くつまむ

両ヒザの少し上の部分を親指と人差し指で強くつまんでから前屈すると、体が柔らかくなる。

ヒザの上には体を柔らかくするツボが集中しているので、ここを刺激する事により体が柔らかくなると考えられる。

HKT48の宮脇咲良さんが、この方法を試して体が柔らかくなっています。2014年10月25日放送「HKT48のごぼてん!」(テレビ西日本)。

【豆知識】前屈姿勢について

柔軟性を測る前屈姿勢には「立位体前屈」と「長座位体前屈」があります。

床もしくは台の上に立ち、膝を伸ばした状態で上体を前に倒し指先を下げていく動き。

長座位体前屈が現在主流の測定方法

1 2





興味のおもむくまま、楽しいまとめを作っていきたいと思います^^



  • 話題の動画をまとめよう