1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

不倫の末に破局。。一青窈の寂しがり屋な恋愛観

そもそも略奪愛の末に小林武史と付き合ってた知らなかったよ(´・ω・`)

更新日: 2014年10月28日

垢丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 182913 view
お気に入り追加

一青窈と小林武史が破局した

「ハナミズキ」などのヒット曲で知られる歌手の一青窈

サザンオールスターズやMr.Childrenといった大物アーチストを手がける音楽プロデューサーの小林武史

歌手の一青窈(38)が音楽プロデューサーの小林武史氏(55)と破局したと、28日発売の「FLASH」が報じている

2人が同棲を解消し破局したことを関係者の話として伝え、一青の所属事務所も同誌に対して破局を認めている

2010年に発売された一青のアルバム「花蓮街」では小林氏が全曲を作曲するなど、公私ともにパートナーだった

元々は一青窈の略奪愛だった

小林はMy Little Loverのボーカル・AKKOとの間に2人の娘をもうけたが、2007年に一青窈との不倫が発覚していた

その後AKKOとは2008年の元旦に離婚している

一青窈とは同棲生活を続けていたが、結婚を望む一青窈に対し、小林の方は再婚に消極的だったと言われている

「小林は億単位の慰謝料+養育費の支払いという条件をのんでまで、一青を選んだ。離婚後は同棲していただけに、ゴールイン間近と言われていた」

(音楽関係者)

ここ最近、破局の兆候が続いてた

フジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の主題歌「他人の関係」で再ブレーク中だった一青窈

小林氏は2010年に発売されたアルバムをプロデュースしていたが、最新アルバム「私重奏」は手掛けていなかった

TBSの音楽特番で同曲を披露した際には、あまりにも感情が入り過ぎたパフォーマンスでSMAPの中居さんが『なんかあったの?』と心配していたほどだった

今月に開催されたイベントでは「意中の人を落とせるように歌います」と意味深な発言も

元々寂しがり屋な性格みたい

「ソロって寂しい」と感じる時について、過去に「タクシーに乗っているとき」と答えており、「金銭的な関係だけでつながっているこの二人が密室にいる」と感じてしまうと語っていた

男性と別れると「2、3個ぐらい島に行けば忘れられます。トランク一つ持って」と話し、現地の海では石を拾ったり投げたりするとも

さらに、昔の恋人にもらった物は捨てず、「人別にボックスで分ける」と言っている

ちなみに、、AKKOの結婚も略奪愛だった

AKKOさんと結婚する前は小林さんは松下由樹さんと同棲状態にあったのでAKKOさんも略奪愛だった

akkoさんと小林さんは共にMy Little Loverとして活動していた1996年に結婚。その後、2006年に小林さんが同グループを脱退していた

「正直もう結婚には懲りていた」と語っていたが、今年5月には仕事上で出会った一般男性と結婚している

1





垢丸さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう