1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

11月下旬が見頃、秋を感じる東京の紅葉スポット7選

例年、東京の紅葉は11月中旬から始まり、11月下旬~12月上旬に見頃となります。|明治神宮外苑、日比谷公園、原宿・表参道、井の頭恩賜公園、新宿御苑、小石川後楽園、国営昭和記念公園

更新日: 2015年11月23日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
774 お気に入り 98891 view
お気に入り追加

■無料で楽しめるところ

明治神宮外苑(新宿区)

JR中央・総武線
「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」

東京メトロ銀座線
「外苑前駅」「青山一丁目駅」

東京メトロ半蔵門線
「青山一丁目駅」

都営大江戸線
「国立競技場駅」「青山一丁目駅」

都内でも有数の紅葉スポットです。146本のいちょう並木が黄葉すると黄金色のトンネルとなり、その先に外苑のシンボルである聖徳記念絵画館があります。落葉すると黄色の絨毯となって訪れる方を楽しませます。

第19回神宮外苑いちょう祭り
日程 : 2015年11月14日(土)~12月6日(日)23日間
時間 : 10:00~16:30

※11月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)は10:00~18:00
雨天決行。但し、状況により中止の場合もあります。

日比谷公園(千代田区)

東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、
都営地下鉄三田線「日比谷」下車 出口すぐ

JR「有楽町」下車 徒歩8分

巨大なイチョウは、公園の設計者である本多静六が、「首を賭けても移植を成功させる」としたため「首賭けイチョウ」と呼ばれる。

原宿・表参道(渋谷区)

東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線表参道駅から徒歩約2分、JR原宿駅から徒歩約7分

冬はイルミネーションの名所となる、青山通りから神宮橋交差点(明治神宮)に至る約1.1kmのケヤキ並木。秋になると、青々としたケヤキの葉が日当たりによって黄色から赤へと徐々に色づき、彩り豊かなグラデーションが目を楽しませてくれる。

井の頭恩賜公園(武蔵野市)

JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分

井の頭恩師公園は、池の周りが周囲8キロあり、その周りの紅葉が特に美しく公園を散歩しながら眺めるのにとてもいい場所です。

時期は早く黄色に染まり甘酸っぱい匂いがする。 お勧めスポットは池の周辺。ボ-トを乗りながら紅葉鑑賞も楽しめてしまう。

■入園料が必要なところ

新宿御苑(新宿区)

「新宿門」
JR・京王・小田急線 新宿駅南口 徒歩10分

「千駄ヶ谷門」
JR総武線 千駄ヶ谷駅  徒歩5分

「大木戸門」
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩5分

銀杏の黄葉・桜の落ち葉の絨毯、フランス式整形庭園のプラタナス並木、真っ赤なモミジ等様々な紅葉が園内各所で楽しめる。池に映る景色は、思わず立ち止まってしまう程の美しさだ。

小石川後楽園(文京区)

都営地下鉄大江戸線 「飯田橋」下車 徒歩3分

JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線
「飯田橋」下車(東口) 徒歩8分

東京メトロ丸ノ内線・南北線
「後楽園」(後楽口)下車 徒歩約8分

水戸徳川家の中屋敷(のちに上屋敷)として1629年から造営が始まり、2代目藩主徳川光圀の代で完成した庭園。鮮やかに色づいた木々が繁り、都心でも自然を味わえる。11月下旬~12月上旬には「紅葉まつり」が行われる。

【入園時間】午前9時~午後4時30分(閉園午後5時)

【入園料】一般300円、65歳以上150円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

1 2





気になったこと、
疑問に思ったことをまとめます。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト20
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう