1. まとめトップ
  2. カラダ

ズボラさんにおすすめ!「カイロ」を使えば楽に痩せられるかも

寒くなってくると動きたくない…。でもつい食べちゃって太りがちに。外に出て運動とか嫌ですよね。そんな時はカイロを上手く使って体の持っている代謝を上げちゃいましょう!

更新日: 2014年11月03日

mint_creamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3626 お気に入り 585933 view
お気に入り追加

カイロで体温をあげよう!

カイロで体温を上げると、どう変わるのでしょうか?

下腹部、おへその下に手の平を当てると、ヒンヤリとしている人は特に効果大

体温が下がっているので、カイロで温めるだけで効果を実感しやすくなります。

カイロで温めると内蔵の動きがよくなり体温が上がり代謝がよくなるので脂肪も柔らかくなる

体温を上げると痩せやすくなる♪

体温を上げることで、従来と同じような生活をしながら自然と痩せやすい体質に近づく

代謝さえ上がれば、日常生活や少しの運動でもカロリーを消費する体になれます。

温められることで、水分代謝も良くなり、余分な水分も排出されるようになるので、むくみの解消にも効果を発揮する

人間が本来持っている基礎代謝、実際どういうものなのでしょうか?

生命維持のために最低限必要なエネルギー量で、1日の総消費エネルギーの約70%を占めている

日本人は20歳を過ぎると基礎代謝量が落ちながらも、食欲は変わらないので体重が増加していく

カイロを貼るならお腹がいいみたい

カイロでおへそ下のお腹(内臓)を温めることがポイントです。

カイロでお腹を温めると 内臓の動きがよくなり体温&代謝もアップするので脂肪が取れやすくなる

体が温められ余分な水分が排出されることでむくみも解消にも効果的らしいです。

内臓の動きがよくなり体温&代謝もアップするので脂肪が取れやすくなり、結果としてダイエット効率がよくなる

丹田は、精気が集まり気力を充実させるところだと言われています。

へそから指4本分下の「丹田」と呼ばれる、さまざまな神経が集中しているツボを中心に、カイロを貼って温める

背中の「仙骨」を温めるのもいいみたい!

お尻の割れ目の上部を触ったときにある突起が仙骨です。

仙骨の下には、骨盤内蔵神経という副交感神経が通っているので、内蔵がよく温まります

仙骨を温めることで活性化し、全身の血行を促進し、また仙骨の周辺は脂肪が比較的少なく冷たい脂肪に邪魔されないで、血液を温めやすい

全身の血液があたたまることで、基礎代謝がアップします!

いつでも出来るお手軽さがイイ!

出典locari.jp

カイロの種類はどれでもいいようですが、「貼るタイプ」がオススメです!

カイロで一番危険な火傷、うっかり傷を残さないように注意してください。

就寝時に使うこと、肌に直接貼ること(専用のものなら可)、こたつなど他の暖房器具と併用すること、この3つは必ず避ける

1





mint_creamさん

生活の役立つことをまとめたいと思ってます。できるかな。。



  • 話題の動画をまとめよう