1. まとめトップ
  2. ガールズ

フェルトで作る、くるんと縫うだけのベビーシューズ

冬のフェルト遊びに、2パーツだけで出来上がる、ベビーとお人形さんのための小さなシューズ

更新日: 2014年11月03日

neko.comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2632 お気に入り 218653 view
お気に入り追加

冬の簡単手芸といえば、やっぱりフェルト

立体造形の羊毛フェルトもいいけど、古典的なシートもいい

フェルトはヒツジやラクダなどの動物の毛を、薄く板状に圧縮して作るシート状製品の総称

端が切りっぱなしで大丈夫な布といえばフェルト。最近は洗っても縮まないフェルトなども出てきていて、バリエーションも豊富にある

切りっぱなしでいいから細かい造形も作りやすく、初心者でもそこそこ出来映えもいい

フェルトのスリッパなら、2パーツだけで作れちゃいます♡

足の大きさにあわせた楕円の靴底、それをぐるりと囲める長さのサイド部分を縫い合わせるだけの、簡単にできる小さなルームシューズ

フェルト自体が微妙に伸び縮みするので、型紙もいらない!

赤ちゃんが歩き始めるまでの間の、ほんの少しの時間を守るシューズ

滑り止めはないので、本当に「歩くまで」。
その少しの時間を思い出にするためのシューズ

デリケートな赤ちゃんの足のための、ソフトで暖かいフェルトのルームシューズ。手でステッチするから、簡単でも愛情がこもります

もしも家族や友人に赤ちゃんが生まれそうなら、ベビーシャワーのギフトとして、この特別なシューズを考えてみて!

刺繍糸でステッチしたり、ボタンをつけたり

アッパーの雰囲気から「Kimono soft shoes」とも…w

海外は左前とか気にせずに、好きな柄でさくさくと

薄手なら、フェルトじゃなくても縫いやすそう

KIMONOシューズにするときには、"着物っぽく"布同士が合わさるようにアッパーの型紙を少し変化させます。基本は2パーツだけなのできっと出来ます!

「靴」というのはちょっと特別な存在

いつまでも取っておいたりしちゃう

ヨーロッパでは昔から、ベビーシューズを玄関に飾ると幸運を呼び込むと言うそうです

ファーストシューズという存在をご存知ですか?初めて履く靴のことや初めて外を歩くための靴とは別に、特別に用意する靴を指して言うこともあります

お部屋の中で寒さ対策sで足にかぶせるだけだとしても、こんな手作りだと、思い出として残りそうですね♪

1





neko.comさん

可愛いものと美味しいものが大好きです♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう