1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

仕事はかどる!勉強はかどる!最新アイデア文具・グッズ

こういうの欲しかった!というものから、思いもよらないものまで。いろいろ集めました。

更新日: 2015年12月06日

くどけんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1355 お気に入り 806575 view
お気に入り追加

””エディターズシリーズ365デイズノートブック””

中紙が184枚も詰まってるとは思えない薄さ。そして、中の要素は必要最低限で控えめなため、日記(ダイアリー)でも、ノートとしても、いろいろな用途で使えそうなノートが、今回紹介するニトムズ(STALOGY)のエディターズシリーズ 365デイズノートです。

一枚一枚が薄く、しかも180度開いて書き込めるので、手帳としても実用的です。

薄いのに裏に色が抜けません。

365日分のページがあるので、ほぼ日手帳のような感じで使えそう。

””スムースカットブロックメモ””

好きな太さに、手で切ることのできる付箋。

石とポリプロピレンを原料に作られた紙を使用した付箋です。 はさみを使わず、手でまっすぐ切ることができるので、 必要な分だけ切り取ってお使いいただけます。また木を使わないエコロジー素材です。

例えば重要度に合わせて付箋の長さを変えたり、付箋に書いた字の幅調度に切ったり...思い通りの付箋ができます。

カラフルなタイプもあります。これも自由な個所から切れます。

”” 一枚切りカッターII””

「一枚切りカッターII」は、重なった紙の一番上の1枚だけを切り取ることができるペン型のカッターだ。しかも、刃先が切りたい方向に自在に動くので、手首をひねらずに、一筆書きの要領で切り取れるという。

スクラップの時などに、ページの一枚だけ切れる上に曲線にも対応しているカッターです。

刃先が回転することで思い通りの形にスクラップできます。

力の入れ方に若干の慣れがいりますが、慣れてしまえば便利に使えます。

刃先をメモ帳に当てる。力はほどほどに入れて、ゆっくりと、イラストの周りを円を描いて切り取っていく。ゆるやかな手のカーブの動きに合わせて、刃先がクルッと回るのがわかる。刃が勝手に切りたい方向に動くから、手が疲れない感じがする。
丸く切り終わると、きちんと切断できた部分と切れかかっている部分がある。切れかかっている部分を手でつまんでひっぱると、きれいに外れた。後でわかったことだが、一発で丸く切り抜きたければ、刃先を回転させながら、刃先にかかる圧力を均一にするとよい。

””ふしぎテープSP””

1 2 3 4





くどけんさん

役に立つ情報、気分転換のためのまとめなど、幅広くまとめて行きます!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう