1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

死んでからダイヤモンドになる日本人が、年に200人以上もいるという驚愕の事実!

故人の遺灰や遺骨からダイヤモンドを作る技術が開発されています。日本では年に200人以上がダイヤモンドとなっています。人間だけではなく、ペットでもこの技術は用いられています。大切な人(ペット)がそばにいてほしい気持ちはわかりますね。

更新日: 2014年11月05日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
836 お気に入り 319399 view
お気に入り追加

故人の遺灰からダイヤモンドを作る技術を開発

スイスのAlgordanza社が、故人の遺灰からダイヤモンドを作る技術を開発しました。

遺灰を地球のマグマほどもある圧力と熱にかけ、圧縮してダイヤモンドにするんだとか。

ご遺骨中に含まれる炭素を取り出し、人工的に高温高圧にかけることで製造された合成ダイヤモンドです。

遺灰や遺骨から抽出した炭素がダイヤになるのか…なかなか興味深いな

遺灰をダイヤに、ってかなり前からメモリアルダイヤってなかったっけ。別物なのかな。あれは骨から?

よく調べたら、10年以上前からの技術みたい

でも遺灰ダイヤってなんで今更?けっこう前からあったね

遺灰からダイヤは理論上では前々から話題になってたよねー ファンタジーだとダイヤに限らなくてもいいかも

故人の願いを反映させたりしようというビジネスが出てきた。人造ダイヤモンドに変身させる

日本でもなんと2005年からあるのだとか。全然知りませんでした。

アクセサリとして故人と人生を共にすることができるようになりそうです

日頃から身に着けるアクセサリとして故人と人生を共にすることができるようになりそうです。

これが流行りだすと中古のダイヤモンドの指輪とかネックレス買うの嫌になるなぁ。

ダイヤにするのは反対じゃないけど、本当に肌身離さず持たないとね。泥棒に盗まれたらショックすぎる。

たとえばの話、かみさんに先立たれたら遺灰ダイヤにして身に付けたくなる気もする。

顧客の25%は日本人なんだそう

現在、日本国内ではおよそ約160の家族が遺灰ダイヤモンドを注文しているという。母の死から1ヵ月後の今年(2005年)3月(12日)、姉・馨子さんはダイヤモンドを作るため母の遺灰を業者に託した。

年々増加していっているようです

毎年800人から900人の遺灰からダイヤモンドが作られるそうですが、それらの顧客の25%は日本人なんだそう。

最新の数字

故人の遺灰を、青いダイヤに変える技術をスイスの会社が開発。サービス開始後、顧客の四分の一は日本人とか。むー、SFみたい。

ペットでも

メモリアルダイヤモンドは、大切なペットの遺骨や毛から炭素を抽出し、生成された合成ダイヤモンド世界にたった一つのダイヤモンドです。

遺灰・遺骨ダイヤモンドを制作している会社

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう