1. まとめトップ

いまさら聞けない! 写真で分かる衣類の種類まとめ (ボトムス編)

ネットオークションなどで古着を出品するときに、持っている服がどういう種類なのか迷うことありませんか?そこで、衣類の形状から一般的な種類の名称が分かるようにまとめてみました。

更新日: 2015年09月17日

rakudaislandさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
990 お気に入り 917462 view
お気に入り追加

▼ボトムスとは?

ボトムス (bottom、複数形: bottoms) は、アウターウェアを身に着ける体の部位で分類した1つで、下半身に着る衣服である。「下衣」とも呼ぶ。

通常単体で着たり着まわせるもののみが該当し、背広の下衣のようにセットのトップスと着る前提になっているものや下着は該当しない。

▼パンツ編

ジーンズ (ジーパン)

ジーンズ(英語: jeans)とは、デニム生地や他の棉生地でできたカジュアルなズボンのこと。

ジーンズとは基本的にはデニム生地や他の棉生地でできたカジュアルなズボンを指す。 ただし、それ以外にも、デニム生地でできた衣類全般も指すことがある。

スラックス

スラックス(slacks)とは衣服の長ズボンの呼び方の一種である

「スラックス」とは背広や制服など、特定の上着と対で用いるズボンのことを表す言葉である。ただしあくまで定義の一つであり、「ズボン」「パンツ」「スラックス」の言葉の違いはあいまいである。

女性用のズボンを指して「スラックス」と呼び区別することもある。とくにスカートと対になる語として用いられている。

チノ・パンツ (チノパン)

チノ・パンツ(英: Chino pants)とは「チノ・クロス」と呼ばれる綿やポリエステル(稀に麻)の生地で出来たズボン(スラックス)の一種である。略して「チノパン」「チノ」(Chinos)とも呼ばれる。主にカーキ色、茶色またはそれに類する色のものが多い。

サルエルパンツ

股下が深くてゆとりがあり、パンツの裾が絞られたデザインのパンツです。
動きやすいメリットがあります。イスラム文化圏の民族衣装が原点と言われています。

カーゴパンツ

カーゴパンツ(cargo pants)とは貨物船で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになった、作業用のズボンである。生地の厚い丈夫な綿布で作られ腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすい、膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴である。6つポケットがあるため6ポケットパンツとも言う。

ショートパンツ

ショートパンツ(short pants)とは、ズボンの裾丈による分類の一つ。口語では短パンの呼称も多く使われる。ハーフパンツが登場してから、衣料品の販売現場で必要になった語といわれる。

ハーフパンツ

ハーフパンツとは、中間的な丈の長さのズボンの総称。半ズボンより長く、通常のズボンより丈が短く、裾の長さはおおむね膝丈程度である。短いズボンの総称である「ショートパンツ」とも定義が重なる部分があるが、ハーフパンツの場合には半ズボンやホットパンツのように極端に丈の短いものは含まれない。

クロップドパンツ

《cropは切り取るの意》裾を切り落としたようなデザインの、七分丈程度のパンツ。パンタクールやサブリナパンツ、カプリパンツなどもこの一種。

カプリパンツ

短めのパンツで、バーミューダより長くサブリナより短いもの。つまり膝上ギリギリくらいの長さから8分丈程度のものをいいます。

語源については2通りの説があって、ラテン音楽の「カリプソ」から来たという説と、「カプリ島」で流行ったから、という説があります。

サブリナパンツ

サブリナパンツとは、八分丈・九分丈で細身の女性用ズボンのこと。カプリパンツの一種。
映画『麗しのサブリナ』で、主演のオードリー・ヘップバーンが着用したことからこの名で呼ばれる。

オーバーオール / サロペット

オーバーオール(overall)とは作業着の一種。ファッションとしても好まれる。
イギリス英語: overall は全身を覆う形状をした作業着全般を指し、「つなぎ」の作業着なども含むが、日本語の「オーバーオール」は、 アメリカ英語: overall とほぼ同義であり、特に胸当てとサスペンダーの付いたズボン(bib and brace)を指す。フランス語: salopetteからサロペット(元来は吊り紐が背中で交差された衣服)とも呼ばれる。

1 2 3





rakudaislandさん

地元静岡のニッチな情報を中心に、興味のあることを幅広くまとめています。
まとめの感性にビビビっときたら、お気に入り登録してもらえるとうれしいです^^;



  • 話題の動画をまとめよう