1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

あえてフィラメントを「魅せる」タイプの電球が素敵すぎる。。

これ、欲しい。。

更新日: 2014年11月09日

shunkakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1303 お気に入り 282979 view
お気に入り追加

エジソンは偉い人 そんなの常識

【Edison, Thomas Alva】アメリカの発明家(1847-1931)。本名はトーマス・アルヴァ・エジソン。電球をはじめ、生涯約1300もの発明をした

白熱電球を用いた電灯は、それまで灯油を使ったランプや蝋燭と言った火事の危険がある照明に取って代わる素晴らしい発明だった

この発明が発表された当時「世界から夜が消えた」と呼ばれた

近年、大手メーカーの白熱電球は生産されなくなっている

すでに生産が終了した、パナソニックの白熱電球

2008年、政府は国内大手家電メーカーに対し、地球温暖化防止のため、2012年度までに消費電力の高い白熱電球の製造中止を呼びかけた

【東芝ライテック】
CO2排出量の削減に貢献するため、東芝発祥事業の一つとして120年間にわたり継続してきた一般白熱電球の製造を、2010年3月17日に中止

【三菱オスラム】
2012年を目処に代替のきかない白熱電球を除き、生産を中止

かといって、省エネのLED電球って「なんかダサい」と評判

一般的なLED電球のデザイン。基本的にこのような形のデザインのLED電球をよく見かける。

ヒートシンク(放熱部)が大きく、樹脂のグローブで中の素子は見えない。

とにかく、見た目が残念すぎる…。

LED電球のイメージってごっつい、かっこ悪い、重い、とあんまりいいイメージがない

消費電力が少なく寿命も長いLED電球が急速に普及しつつある近年ですが、白熱電球とのデザインや色の違いから、LEDへの切り替えに戸惑っていた方も多いのでは

そこで、おしゃれな白熱電球に注目が集まっている

フィラメントが暖かく輝いて、これは美しい。。

せっかく照明器具にもこだわるなら 電球もおしゃれなものを

ただ上から吊り下げるだけでもサマになる

まとめれば、こんな風に。

これが普通のLED電球だったら、安っぽい感じにしかならないし、雰囲気がでない。

シンプルな照明器具ほど、電球そのもののおしゃれ度が引き立つ。

直接見ても 眩しくない程度の柔らかな 40W の明かり。

長く張り巡らされたフィラメントが、美しく灯る。

現代の電球に比べれば明るさは劣るものの、暖かな光を放つ。

なによりも、その佇まいがいい。

電球の形も色々あって楽しめる。

窓際に吊るしてあると、昼間であっても点いていて欲しいくらい。

シェードに合わせてもいいしこれだけで裸電球にしてみるのも
 またおしゃれな使い方

素敵なカフェで見かけたとき、「どこで売っているんだろう」って思ってました。

1 2





note 始めました。
https://note.mu/shinkaku



  • 話題の動画をまとめよう