1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新居への引越し考える前に注意したい周辺環境の臭い

引越しは生活環境を変化させる大切なイベントのひとつですが、引っ越し先を決める時に家賃や駅からの距離だけを確認するだけでなく、周辺環境の臭いは問題ないかを確認しておくことも重要なポイントのひとつです。

更新日: 2014年11月10日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
176 お気に入り 72392 view
お気に入り追加

引っ越し先を決める時に家賃や駅からの距離だけじゃない

引越し先でも快適な生活をするためには、部屋の広さやグレードだけでなく、周辺の環境や施設も重要になってきます。

新しく引越してきた街にどんなお店や施設があるのか、周辺環境を知ることはとても大切なことです。

辺環境のチェックが終わる頃には、近隣に住んでいる人がどんな人か・マナーを守る人かどうかが見えてきます。

周辺環境の不快なにおいの原因となり、生活環境を損なう場合も

最近では、「ニオイ」と聞くとまず悪臭、つまりクサイ臭いをイメージする人が多いようです。実際に環境省の調査によると、年間の悪臭苦情件数は1万件を超えています。

ある日には全く気にならなかったのに別の日には遠くの工場の煙の匂いや農家の肥やしの匂いが急に気になる事がある。

近くの川や夜中に出されたゴミが臭いを発していた場合、近隣住民の生活態度に問題がある可能性が考えられます。

外に出たときに、特に気になる大きな音や、鼻につくにおいがないか。最寄りのゴミ収集場所もチェック

快臭により日常の生活環境を損ない、人体に心理的・感覚的な被害を与えます。

飲食店の場合には臭いや騒音も問題になることがあり、洗濯物などに臭いが移ってしまいトラブルになるケースも多いようです。

近くに飲食店があれば、臭いがどうか、交通量が多い通りに面していれば騒音なども確認しましょう。

家の目の前にゴミ集積所があると夏場は生ゴミの嫌な臭いが、家のなかにまで漂ってくる。

また、ネットをかけただけのゴミ置き場の場合、カラスがゴミを食べ散らかしてしまうことがある。

飲食店舗のゴミは毎日発生するため、ゴミ置場に毎日生ゴミが捨てられることになり、毎日臭いにおいを発生させます。

ゴミ置き場など周辺のにおいも確認しておきましょう。

ガーデニングに限らず、花や野菜を育てる際に肥料を使うのは当たり前のことですが、住宅地では肥料特有の臭いは近所迷惑になる場合があります。

多くの虫が集まったり肥料のにおいが広がったりして近所の人が苦情を訴えるケースも出てきている。

人の家のベランダまでのぞくことはできませんが、近くに畑があると同様の臭いを感じることもあるので、気になる人は近隣の畑の有無を確認してみましょう。

1





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう