1. まとめトップ
  2. 雑学

自分の人生は不幸ばかりで不公平…と思っているあなたが考えたいこと

まわりの人達はすごく楽しそうなのに、自分の人生は不幸ばかりで不公平…そう思ったことはありませんか?しかし、全く同じネガティブな出来事に遭遇しても、不幸だと思う人とそれほど不幸だとは思わない人がいます。要は、あなたの反応次第でどう思うのかが決まるのです。

更新日: 2014年12月24日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1042 お気に入り 122701 view
お気に入り追加

▼ あなたの反応によって、「幸せ」かどうかが決まる ※反応次第…

当たり前のようなことでも、それは奇跡に近い、素晴らしい出来事です。幸せは、そのように心が決めていくものなのかもしれませんね

幸せはそれぞれですが、いざそれらの幸せを手にしている相手にすれば、必ずしも「周りが思うような幸せを感じている」とは限らない

一見すると大きな困難によって人生が決定的に、しかも永久に、よいほうか悪い方へと変わるように思えるかもしれないけれど、そのような影響を左右するのは、実を言えば私たちの「反応のしかた」次第

出典リュボミアスキー教授の 人生を「幸せ」に変える10の科学的な方法

▼「やらなかったこと」への後悔はいつまでも残る ※迷ったらやる

「やらなかったこと」への後悔は、最後の最後までついて回る…

つまり「 後悔すること 」を恐れてしまって行動しない人は「 人間的な成長はいつまで経っても遂げられない 」ということです…

やって失敗し、「後悔すること」もあると思います。(しかし)それは、やら無いのとは全く違います。成功する可能性もあるからです

「やらなかったこと」への後悔は「ツァイガルニク効果」のせいである。「ツァイガルニク効果」とは、人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えている、と

▼ 実は「過程」が楽しい!ということに気づく ※苦労でなくなる…

うまくできるように自分なりの工夫をする。それで少しでもうまくできれば喜びがあります。工夫することが愉しみになるはずです。多くの成功者はうまくいく工夫を愉しみにしていたのではないかと思い

▼ ポジティブなことに敏感になる ※意識をそちらに向けるように…

また、光、風、鳥、花、木々たちなど、自然と触れあっているときにも幸せを感じます☆外を散歩をしているときにも幸せを感じます☆

好きな音楽を聴いているとき、好きな景色をみているとき、自然と触れあっているとき☆また、好きな人とメールをしたり話をしたり…

▼ 他人のために何かをする・動く ※自分に「 プラス 」がある…

「人を大切にしていくこと」とは、自分という人のことも自分以外の他人という人のことも大切にしていくということだと考えられます

自分のためって思って気持ちよくしてあげると、人生の幅も広がるし何かのチャンスやヒントを拾えるかもしれないしその上感謝される

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう