1. まとめトップ

【トレンドたまご】車のタイヤを楽々交換!!タイヤリフター クルピタ丸【突然のパンクや積雪】

とれたまレポーターが新製品・新サービスの 卵たち を体験レポート。今回は「ニューレイトン社・タイヤリフター クルピタ丸」です。

更新日: 2014年11月14日

taichou_kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 8143 view
お気に入り追加

【商品名】
タイヤリフター クルピタ丸
【商品の特徴】
車のタイヤを簡単に交換できる。

商品イメージ

商品概要(公式)

許容重量60 kg
タイヤ取付け&取外し、移動に便利なタイヤ交換用補助工具!!

商品概要(販売店など)

今日は汗だくになって車のタイヤ交換をしてきました。30㎏もあるタイヤを持ち上げるだけで一苦労…。でも一人でタイヤ交換ができる頼もしい道具が開発されたんです。12年前の失敗が生かされているというのですが…?今夜のトレたまで! #wbs pic.twitter.com/HOV1112Bnc

EMERSON [ エマーソン ]タイヤリフタ― クルピタ丸 EM-239 重たいタイヤもラクラク交換! EM-239: 生産国:中国 amazon.co.jp/dp/B00LWVEDSG/…

スタッドレスタイヤの交換を自分で行うとなると、重いタイヤを外したり、新しくタイヤを取り付けるときもボルト穴に合わせたりと、作業は大変だ。

ニューレイトンが発売した「タイヤリフター クルピタ丸 EM−239」は、タイヤの取り付け・取り外しが簡単・確実にできるツールだ。
メーンフレームに取り付けられた2本の可動式アームには4個のキャスターが付いており、ジャッキアップしたタイヤの下に差し込めば取り外すのが容易になるというもの。また、取り付け時にもボルト穴の位置を簡単に合わせることができ、作業の効率化を図ることができる。

類似商品(比較)

ジャッキUPしたタイヤの下に「ダッチャマン」を差込みタイヤを軽く乗せます。タイヤがぐら付かず、両手がしっかり使えます。タイヤ乗部はクルクル回転し穴合わせが簡単に行なえます。

アマゾンレビュー

使えないことはなさそうですが、仕上げの精度と品質がとても悪いです。
設計は良いのに、製造をいい加減な中国メーカーに委託するとこんな商品になってしまうという代表的な例だと思います。製造委託の品質管理にもっと真剣に取り組んで欲しいと思います。

腰痛持ちには大変重宝しております。タイヤをボルトに入れるときが一番腰にきますが、これがあると軽々とセット出来ます。もっと早く知っていれば・・・・・

楽天レビュー

四駆の重いタイヤ交換で、腰の異常がいつ発生するかと心配で、正にこんな商品がないものかと探していました。ハンドル10回転で2ミリの上下はちょっと大変です。1回転で1ミリくらいでもいいのですが、それでは力が必要なのでしょうね。タイヤの重みでバーが曲がって広がるのではと危惧しましたが、丸パイプではなく無垢の丸鋼だったので納得です。

純正ホイールは、スポークタイプのため車両に装着する際、ボルトの位置が分かりやすいのですが、社外アルミホイールはディスクがディッシュ系のデザインのため、ボルトの位置が分かりづらく、取り付けに苦労しています。これを使えば、ホイールの重さに耐えながら位置合わせをすることもなく、簡単、安全に作業ができそうです。

解説動画

会社HP

1





taichou_kさん



  • 話題の動画をまとめよう