1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

その日は何かが違う?出産当日の兆候。

いよいよ出産の日。その日はいつもと何かがつがうようです。出産の兆候についてまとめました。

更新日: 2015年10月25日

放送局003さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
248 お気に入り 1111235 view
お気に入り追加

いよいよ出産。その日はいつもと何かが違う?

お産が近づくと「はじまりはわかるの?」と気になりますね。お産の経過は十人十色ですが、「スタートすれば自分で必ずわかります!」

あなたの意志とは違うところで子宮と赤ちゃんが、いつ生まれるかの相談をしています。子宮と、赤ちゃんの準備が整ったとき、おしるしや陣痛、破水というきっかけで、子宮の収縮イコール陣痛が起ります。

前日は、なんとなくお腹がいつもと違う感じでした。
痛いとかではなく、なんとなく違うんです。

前駆陣痛

不規則な陣痛を感じたら前駆陣痛がきた証拠です。痛みが強くなったり、弱くなったりを繰り返し、本格的な陣痛がそろそろ始まります。

前駆陣痛の痛みは弱いことも多く、腹痛と勘違いして陣痛だと気づかなかった人も半数くらいいるようです。

痛みが10分間隔になったらいよいよ本番!という点を頭に入れておきましょう。ただ、出産を経験したことがある方はお産の進行がより早いため、15〜20分間隔になったら病院に連絡し指示を仰ぐことがよいとされています。

おしるし

一般におしるしとは「少し血の混じったおりもの」のことを言います。おしるしの色はピンク色だったり褐色だったり、普通のおりものと同じように乳白色だったりします。

二人産みましたが、二人ともおしるしから始まり、微弱陣痛がしばらく続きました。

破水

お産が進む前に破水が起こる人は意外と多く、20〜30%ほど。破水すると、だいたい自然に陣痛がはじまりますが、半日〜1日待っても陣痛がこない場合は陣痛促進剤を使うことも。

破水からはじまりました。しかも二人目は、全破水のうえ、病院から1時間半かけていく距離でした。
でもすぐに陣痛が始まるわけでもないことがわかりました。3時間後位から陣痛らしき痛みが来た気がします。

おなかの中で「ポンッ」とすごい音がして羊水が出てきた。本当に「破れた」という感じでした。

この3つは分かりやすい前兆。他にもいろいろ。

猛烈な眠気。

出産の日だけは何故か眠く珍しく昼寝しました。
(普段は不眠症ぎみで昼夜共になかなか眠れなかったのに)
おかげで夜から19時間陣痛が続きましたが眠くなることはありませんでした

1人目の時はやたら眠かった。
朝寝、昼寝したのに夕方ウトウトしてたらおしるしがあって、日付変わる頃入院。子宮口4センチ。陣痛がなくなって、産まれたのは結局午後だったけどね。

いつもよりお腹がすく

妊娠中は常に眠くてお腹が減ってましたが、産まれる当日はそれが異常でした。
お菓子や菓子パンなど、体重管理のために控えていたものを躊躇無く食べました。そして本能のまま昼寝!
まるで動物でしたね~。

出産当日、どうしちゃったんだろう?と思う程の食欲がありました。
その日、昼食はなんと菓子パン 三つこれでもセーブしたんです。
家族の分まで食べれる勢いでした。

便秘が解消

『今まで便秘気味だったのが、急にお通じがよくなり、不思議に思っているとその2日後に破水しました』(25歳ママ)

1 2





放送局003さん

いろんな情報をおとどけしていこうとおもいます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう