1. まとめトップ

2015年の予言・予測

現在このまとめの更新は終了しています。2016年の予言・予測をご覧ください。

更新日: 2016年03月11日

籠目さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
485 お気に入り 5666278 view
お気に入り追加

2016年の予言・予測

不気味なエコノミスト誌 仏テロ 鹿児島地震

エコノミスト紙2015予言のおさらい ⇒beforeitsnews.com/alternative/20… でもって、この矢は11.5、11.3 ⇒「15/11/13」ずばり「フランステロ予言」

『2015 世界はこうなる』の表紙には、「安倍首相の不在」、「ドイツ・メルケル首相のポーズ」など、ほかにも数々の謎が残されている。今年も残り2カ月を切ったが、まだ気を緩めることはできないだろう。

鹿児島県で起きた地震では何故か誤報?フライング?が拡散されていた

パリのニュースで混乱しているのか何なのか、英語圏で鹿児島の地震による津波で18000人が犠牲になったと報道しているメディアがあるらしく知人からメールが来た。どうやったらそんな事になるんだよ…

ジャスティン・ビーバーはパリと日本のためにコンサート会場で黙とうを捧げたとか、アリアナ・グランデが「私の心はパリと日本の人たちと共にある」とツイートしたみたいです。

戦艦大和が復活したかもしれん pic.twitter.com/HJba11eLRB

地震の震源地は戦艦大和が沈没した場所だったと話題に

2015年9月に集中する地球・人類滅亡予言

1、マヤ暦を計算し直したところ、2015年9月3日が最終日となった。

2、エジプト「イシス神殿」の伝説(イシス神殿が閉鎖されると、神殿に書かれた1465体の神々のご加護が毎年秋分の日に1体ずつ失われる。そして、全ての神々が去った年の秋分の日、世界が水没する)によると、2015年9月23日に世界が水没する。

3、現在、9月22日~28日の間に地球に小惑星が衝突するという噂が大々的に広がっている。

米・太平洋沿岸部を襲う巨大地震の警告

約240年おきにマグニチュード9を超す巨大地震が起きている米・太平洋沿岸部。次なる大地震の襲来までいよいよ待ったなしの状況にあることを専門家が指摘し、甚大な被害が出ると警告した。

予想される次回の巨大地震の規模は最大でマグニチュード9.2。揺れは約4分間にわたり、その15分後には大きな津波が発生するであろうという。

富裕層が警戒する世界的な金融危機と第三次世界大戦

2015年9月24日 地球に小惑星が衝突

英紙「Express」などによると、決して少なくない数のネット上のブロガーや、影の政府の存在を信じる陰謀論者たちが、今年の9月22日から28日の間に小惑星が地球に衝突すると警告しているという。

2015年10月に関東大震災、2ヶ月後に富士山噴火

「次は、今年の秋ね。そう、10月頃に関東で大震災が起きる可能性が高いわ。直下型よ。過去のヤツとは比較になんないわよ。しかも、その後がヤバいの。地震の2か月後に、富士山が噴火するのよ。この辺まで火山灰が飛んできちゃうわ。半年後の日本は大変よ」

2015年 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス 世界で感染拡大の恐れ?

1 2 3 4





籠目さん

閲覧・お気に入り追加ありがとうございます。



  • 話題の動画をまとめよう