1. まとめトップ

やっぱり不倫がブーム?再放送の「水曜日の情事」にハマる人が続出してる!

再放送している「水曜日の情事」。2001年10月~12月の不倫ドラマにハマる人が続出です。世の主婦たちが不倫ドラマに熱中する理由とは? 本木雅弘/天海祐希/石田ひかり

更新日: 2014年11月17日

4 お気に入り 58120 view
お気に入り追加

色あせない不倫ドラマ

「生涯、妻を愛する男」と呼ばれていた愛妻家が、「肉体の小悪魔」と呼ばれる妻の親友との浮気におぼれ、その過程でこれまで知らなかった愛する美しい妻の「恐るべき素顔」を知り、「女と女の戦い」に巻き込まれて右往左往し、「愛人が壊れていく」さまにおののき、妻と愛人の板挟みに悩む…。

水曜日の情事にハマる人がたくさん!

ドロドロ不倫をサラリと物語にしてる水曜日の情事、おもしろいなぁ〜。モックンの葛藤がコミカルですな。

一日家にいるの久しぶりだけど楽~!そして十数年ぶりに見た「水曜日の情事」。今見てもおもしろいわ~。毎日見たくなっちゃった。

水曜日の情事、細かな心理描写がリアルでなんともいえない気持ち。引き込まれるな〜。不倫をする夫が妙にハマる本木雅弘がかっこ良くて素敵。 pic.twitter.com/d1dtpQdOBt

葬儀の時に見せた石田さんのアノ瞳にテレビ越しにクラッとしてしまう程、色っぽい演技に感動!『危険な魔性の女』ってのがバシバシ伝わってきました。

不倫のスリルが…

佐倉詠一郎:本木雅弘
佐倉あい:天海祐希
天地操:石田ひかり

不倫してる友達の「ネクタイやハンカチに私の香水をたっぷり染み込ませて私と言う存在を奥さんにほのかに示すの」「不倫のスリルより家庭崩壊のプロレスを楽しむが好き」と言われ…京大生コワすぎでした。

昼顔より水曜日の情事。 スリルがあるし、ただの不倫ドラマじゃない。愛のあるドラマ。

リアルタイムで放送されていた時は学生だったという人も、結婚して不倫に憧れる年齢…再放送で丁度良く見られる…そして不倫のドキドキが堪らない!!

なぜ不倫ドラマが人気なの?

実際に不倫をしている人は不倫ドラマを見ていられないようです。

不倫ドラマにハマってるってことは不倫してないってことかも?

実世界において不倫する気は無くとも、ドラマで男女関係のドロドロやスリリングな不倫関係を疑似体験できるところも、人気の理由なのかもしれない。

世の中のだんな様、妻が浮気をしている、していないにかかわらず、まずは自分の妻を一人の女性としてちゃんと愛すること。これこそが妻の浮気を防ぐ、最も合理的で最強な方法だと知っておきましょう。

ダメなのはわかってるけど…見ちゃう…

ほんの少し行動に 気を付けるだけで大丈夫よ。 家に男を連れ込むような事をしない限り、 妻の不倫を見抜ける夫なんていないから。 私は引き返さない。 私の事を見てくれてる人がいなきゃ、 何のために生きてるか分からないもの。 あなただって同じの気持ちのはずよ。 【昼顔・3話】

結局、不倫とかする人って、家庭も守れてないだらしない人間だと思うんです。

彼との恋をやめたら、 もう不倫はしないってかしたくない。 もう辛くて辛くて仕方ないから。 彼だから、そばに居たいから。 この苦しみを知ったから もう味わいたくはない('・_・`)

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう