1. まとめトップ
  2. 雑学

世界にはまだまだ未知の生物が:2014年に発見された新種生物まとめ!2014年の総まとめ!

2014年に発見された新種生物をまとめました。

更新日: 2014年11月29日

nagasi0428さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
149 お気に入り 411250 view
お気に入り追加

メガテンガニ

所さんの目がテン!で発見されました。

25周年を記念して「新種生物を発見して、番組の名前をつけたい!」と題した新プロジェクトを立ち上げ、なんと実際に新種の生物を発見!

番組で本当に見つかるとはすごいですね!

アオヘルメットクラゲ

ヘルメットのような奇妙な形をしています。

東海大学海洋学部海洋生物学科の西川淳教授らの研究チームが、インドネシアのジャワ島沖で新種の大型クラゲを発見し、「アオヘルメットクラゲ」と命名したと発表した

ミチノクスカシバ

蜂に似た姿を持つ蛾です。

ミチノクスカシバは、スカシバガ科の一種。日中に飛ぶガで、見た目がハチに似ているのが特徴。羽を広げたとき(羽の差し渡し)の長さは22~30ミリ。今回、新種の決め手となったのは交尾器の形で、通常は棒状だが、ミチノクスカシバは、先端が二手に分かれている。

大西洋岸ヒョウガエル

米ラトガース大学の調査研究チームは1日までに、米ニューヨーク市のスタテン島の湿地帯で新種の「大西洋岸ヒョウガエル」を発見したと報告した。人口が密集する大都市ニューヨークに隠れ住んでいた事実に驚いている。

なんとNYで発見されました。
探せば東京にも新種の生物がいるかもしれませんね。

学名:Andinobates geminisae

ヤドクガエル科の新種が中米パナマの熱帯雨林で発見され、このほど学術誌に発表された。

バンズマメガニ

千葉県立中央博物館などの研究チームは5日までに、東京湾の干潟で新種のカニを発見したと学術誌に発表した。同県木更津市の盤洲干潟で発見したため「バンズマメガニ」と命名したという。

東京湾で見つかるとは驚きですね!

ヤハタヒメヨコバイ

北九州市八幡東区の八幡高校の生徒7人が昆虫「ヒメヨコバイ」の新種を発見した。体長約3ミリで、「トリフィダ ビロバータ」の学名と共に、高校名から「ヤハタヒメヨコバイ」の和名が命名され学術誌で発表された。

学名:Gracixalus lumarius

ベトナムの人里離れた山岳地帯で、ピンクと黄色の体表一面がするどい突起で覆われた新種のカエルが発見された。

学名:ダーウィニルス・セダリシ(Darwinilus sedarisi)

これはいわば、205回目の誕生日祝いなのだろう。チャールズ・ダーウィンによって採取された甲虫が新たに精査され、1809年に生まれたダーウィンの誕生日と同日の2014年2月12日に新種と認定されたのだ。

ダーウィンが採取した甲虫!

チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin, 1809年2月12日 - 1882年4月19日)は、イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築。

1 2





2014年11月13日からまとめを作成しています。
記事を読んでもらえたり、お気に入りにいれて頂けると非常に嬉しいです。


しがない法科大学院生。
生物関係の話題が好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう