1. まとめトップ
  2. カラダ

新説!カラダに良くてダイエットにも効く寿司を食べる順番があった!!

寿司屋って、通い慣れていない人にとっては「食べる順番ってあるんですよね!?恥じかいたらどうしよう…」とか考えがちだけど、大丈夫!ヘタにツウぶるより、体に良い食べ方で美味しく味わえばいいんです。

更新日: 2014年11月24日

W-girlさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
741 お気に入り 165348 view
お気に入り追加

*社会人なら一度は経験したことがあるだろう…「寿司って食べる順番があるんですよね?(うわ、こいつ常識知らずって思われそう)」というピンチに陥った事が。

一般的には、淡白な材料からゆでたもの、味の強いもの、巻き寿司の順番で食べるほうが良いとされています。

これをもとに、しいて食べる順番を具体的に上げるなら・・・。
白身⇒トロ⇒光り物⇒イカ⇒玉子⇒貝類⇒海老⇒穴子⇒かっぱ巻
というのはいかがでしょうか?

かっま巻はさっぱりと仕上げるといいらしいのですが…。寿司を主体とした食べ方だとこうなります。

もちろん絶対の決まりではなく、好きなように食べていいのですが、一度この順番で食べてみてください。寿司のおいしさが際立つはずです。

確かにそうなんだが、お寿司の食べる順番を考えて「自分主体」で食べるとカラダにとっていいらしいのだ。

のり、ひじき、わかめなどの海藻類は種類を問わずおすすめ。ちなみにメカブやモズク、寒天は糖質ゼロ。

海老などがおすすめです。

白身魚はたんぱく質が豊富なわりに脂肪分やコレステロールが少ない、いわゆる高たんぱく低脂肪食品ですので妊娠中毒症が心配な妊婦さんにも適しています。

出典slism.jp

しょうがは体を温めるので胃腸の働きを良くしてくれます。

魚の臭みを消してくれるので、寿司を一貫食べた後につまむと舌が新しくなって次がおいしく食べられる。

生魚は身体を冷やすが、生姜の辛味成分「ジンゲロール」は健胃・発汗作用があり、身体を温める効果がある。

カニがお嫌いでなければ、食べていただきたい!
しかも「美肌」になると聞けば、女性なら是非ものです。

管理栄養士・堀知佐子がおすすめする人気ネタは「カニ」。
堀が「肌をきれいにする」とコメント。
カニに含まれる成分には酸化防止効果があり、老化防止が期待できる。

*さらに「今、ダイエット中だけどお寿司食べたい!」って人なら、この順番で!

胃の中に何も入っていない状態で、急に物を入れると血糖値が急上昇するため、お茶を最初に飲み、胃を慣れさせます。

とにかく一皿ごとに熱いお茶をゴクリと飲んでしばし休憩しましょう。お腹がふくれて食べ過ぎ防止になるうえ、緑茶にはビタミンCがたっぷり含まれているので健康面からもオススメです。

1 2





W-girlさん

ひとまず。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう