1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中国でも大スターだった高倉健が背中で語った「心の交流」という日中関係の姿がかっこいい

#南極大陸 #追悼 #網走番外地 #日本侠客伝 #昭和残侠伝 #幸福の黄色いハンカチ #鉄道員 #ぽっぽや #往く道は

更新日: 2014年11月24日

42 お気に入り 27949 view
お気に入り追加

高倉健が中国でも愛された理由は日本が失いし「心の交流」にあった

2005年に中国で公開された日中合作映画「単騎、千里を走る。」(06年に日本でも公開)

俳優の高倉健が死去、83歳だった

映画俳優の高倉健(本名・小田剛一)さんが、死去していたことが18日わかった。所属事務所がFAXで発表した。

高倉さんは1931年、福岡県生まれ。明治大学卒業後、1955年にニューフェイス2期生として東映入社、1956年に映画「電光空手打ち」で主演デビュー。代表作は映画「網走番外地」「日本侠客伝」「昭和残侠伝」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」など。「鉄道員(ぽっぽや)」(1999)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、ブルーリボン賞主演男優賞を受賞している。

「映画俳優高倉健は、次回作準備中、体調不良により入院、治療を続けておりましたが、容体急変にて11月10日午前3時49分都内の病院にて旅立ちました。生ききった安らかな笑顔でございました。『往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし』83歳の命を全う致しました。これまで、お励まし戴きました皆様、心より深く感謝申し上げます。有難うございました。今は、お一人おひとりの心の中に宿る故人の笑顔に、静かに祈りを捧げて戴けますことを、願っております」。

日本だけじゃない!中国の高倉健を追悼する想い。

10日に83年の生涯を閉じた俳優高倉健さんをめぐり、中国が異例の対応を取っている。
習近平指導部が対日強硬姿勢を続ける中、外務省が哀悼の意を示し、共産党系の新聞は追悼記事を掲載。

高倉さんの死を1面で報じた中国紙・北京青年報は、当時の中国人女性の間では、求める男性像について、「高倉健を探せ」との国民的議論が起きたと紹介。庶民に人気の高い中国紙・新京報も、10ページの特集を組んで高倉さんの経歴や中国との関わりなどを詳しく報じた。

中国外務官が高倉健さんを追悼するコメントをだしたが、安部首相以外の国会議員が他界したとしてもコメントが出ることはないだろう。

かりに日本のトップが亡くなっても絶対に追悼番組など放送しない国が、高倉健は、中国の人にとって特別の存在ということに、びっくりした。

18日、日本の代表的俳優・高倉健さんが亡くなったことが報じられると、中国では国営テレビが訃報を伝え、中国版ツイッターには追悼の書き込みが相次いだ。

中国版ツイッター『ウェイボー』

高倉健さんは、中国で熱狂的ファンが多かったんだ。

中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は記者会見で、高倉健さんを「中国人の誰もが知る日本の俳優であり、日中の文化交流に重要な貢献をした」と極めて高く評価し、高倉健さんの死を悼んだ。

海外メディアは中国の対応に驚きを隠せないとコメント

仏AFP通信は19日、「アジアでライバル関係にあるにもかかわらず、このように親近感をもって死を悼むことはあまり見られない」と報じた。

米AP通信は「高倉健は日中友好の体現者だ」「日本の最後の硬骨漢」「中国に友情をもって接した日本の国宝」などといったネットユーザーの書き込みを引用し、国営通信・新華社の「その男らしさは中国人に影響を与えた」とする追悼記事を紹介している。

1 2





masterpiecehackさん

世の中に散らばった傑作をひとまとまりにしていきたい、そう思っています。



  • 話題の動画をまとめよう