1. まとめトップ
  2. 雑学

ZARDにサザン…こんなにあった「駅メロ」が流れる駅

坂井泉水がボーカルをしていたZARDの曲が小田急電鉄の駅メロになったそうです。他にもいろんな曲が駅メロとして使われているみたいです。やはり名曲は愛されるんですね~!

更新日: 2014年11月26日

zuckzuckさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
74 お気に入り 54301 view
お気に入り追加

ZARDの名曲が"駅メロ"になって復活!

40歳の若さで亡くなった坂井泉水さん擁するZARDの曲が駅メロになった?

「負けないで」「揺れる想い」の2曲が小田急電鉄・渋沢駅ホームの発車メロディに使用されることが決定

12月23日から、上り線ホームには「負けないで」、下り線ホームには「揺れる想い」が10秒ほど流れるそうです。

あまり代表的なイメージのない「渋沢駅」が選ばれたのは、理由があるみたい。

渋沢駅は坂井が高校時代、通学に使用した最寄り駅

坂井さんの地元だったんですね~!

歌手デビュー後もしばらくの間、ここからレコーディングスタジオのある東京・六本木まで通った

1カ月間、秦野市のホームページに楽曲投票サイトを設置

リクエストは47都道府県すべてから寄せられ、年代も10代以下から60歳以上に渡ったそうです。

47都道府県すべてのファンから約4000ものリクエストが寄せられ、1位に「負けないで」、2位に「揺れる想い」が選出された

4000通のリクエストで、47都道府県が網羅されたとは…スゴイです!

ZARDと小田急線渋沢駅ね、負けないで、揺れる思い。カラオケでよく歌ってたなぁ。

小田急小田原線渋沢駅駅メロがZARDになった聞きにいきたいな。

名曲が"駅メロ"になってる駅は意外と多い

やっぱり茅ヶ崎にはサザンが使われているみたいです。

「希望の轍」を、JR茅ヶ崎駅の東海道線ホームで流れる発車メロディとして使用

茅ケ崎商工会議所青年部が2001年、発車メロディーの変更を同支社に提案したそうですが、当時は実現には至らなかったんだとか。

サビに「遠く遠く離れゆくエボシライン」など、茅ヶ崎の風景を連想させる歌詞が織り込まれている

「希望の轍」は、1990年に公開された映画「稲村ジェーン」の主題歌だったそうです。

実際に流れている駅メロです。

NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の舞台が東京・大田区の蒲田であることから、NHKと京急電鉄は蒲田を盛り上げる目的でラッピング電車を運行

梅屋敷駅は、"梅"つながりということで、SMAPが歌う主題歌「さかさまの空」を駅発車メロディーとして導入

2012年4月9日~9月末までの期間限定だったようです。

「さかさまの空」は、SMAPの楽曲で、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の主題歌だった

2012年に放送されたNHK連続テレビ小説の主題歌でしたね~!

SMAPファンは聞いて嬉しかったでしょうね(^^)

横浜シーサイドラインで、小田さんの名曲が使われているそうです。

シーサイドラインと関わりの深い海にちなんだ曲として、地元横浜市出身のミュージシャン・小田和正さんの名曲の2曲を採用

「たしかなこと」「言葉にできない」の2曲が採用されました。

ちょっと切なくなりそうですね(^_^;)

"アニソン"も駅メロになってる

あの、「立ち上が~れ~!」のメロディが流れています。

アニメーション制作会社のサンライズ本社が近隣に所在することから、同社の代表作である『機動戦士ガンダム』主題歌が使用されている

西武新宿線の上井草駅で使われています。

ファンだけでなくあまりにも有名な主題歌が使われているって羨ましいですね(^^ゞ

1 2

関連まとめ





zuckzuckさん

それだけ見ればざっくり分かるまとめが好き(*´∀`)



  • 話題の動画をまとめよう