1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安倍首相も「最も卑劣な行為」と批判!"小4なりすまし"についてどう考える?

11月21日、小学4年生が作ったとされる「どうして解散するんですか?」というサイトが話題に。しかしそれが大学生による"小4なりすまし"であることが発覚し炎上。ついには安倍首相も自身のFB上でこれを批判し話題に。(なお首相は26日この批判コメントを削除し、大学生を激励するメッセージを出しました。)

更新日: 2014年11月27日

morintaroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 138726 view
お気に入り追加

11月21日、ある"小学4年生"が作ったウェブサイトが話題になった

21日、衆院解散の是非を問うサイト「どうして解散するんですか?」が公開され話題に。
"小学4年生の中村"を名乗る人物が作ったサイトとのことでしたが、小学生が作ったとは思えない完成度の高さから話題になりました。

小学4年生のユーザーが作ったとして21日からインターネット上で話題になっていた衆院解散の是非を問うサイト「どうして解散するんですか?」

「天才小学生現る!?」と、一部で話題になっていました。

同サイトは、
「ぼくにはさっぱりわかりません。あべそーりはテレビで『みんなに問い直すための解散だ』っていっていたけど、もんだいは一体何?」、
「1回で700億円かかる選挙は、簡単にできるんだよなぁ。ねぇ、誰のお金なの?」、
「やっぱりこれも秘密なのかなぁ?」と安倍首相を批判する内容となっていました。

▼「素朴な疑問がよくわかる」と、民主党の蓮舫議員もこれを紹介していた

民主党の蓮舫参院議員

同時スタートのツイッターでは「中村です。小学4年生です。ぼくは解散総選挙する理由を知りたくて、こんなサイトを作りました。協力して欲しいです!」とツイート。

サイトと平行してツイッターアカウントも取得し、政治家をはじめとする様々な著名人に対し、このサイトを作った旨をツイートしていた。

「どうして解散するんですか?」は民主くんや乙武洋匡氏(38)らがツイッターで情報を拡散したこともあり、話題に。

「民主くん」は民主党のマスコットキャラクターで、ツイッターを使用しています。

政治家や著名人のツイッターに呼びかけ、民主党の蓮舫参院議員も「素朴な疑問がよくわかる」と紹介した。

▼ところがサイト開設からまもなく、大学生による"小4なりすまし"であることが発覚!

関与を疑われていたNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表・青木大和氏(20)が22日、ツイッターで「今回の一連の騒動は全て私1人が行いました」と謝罪した。

【謝罪】 皆さんこの度はお騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした。今回の一連の騒動は全て私1人が行いました。全ての責任は私がとらせて頂きます。多くの皆様に多大なるご迷惑をおかけ致しました。 詳細は、下記サイトに書かせて頂きました。 why-kaisan.com

この"なりすまし"に対し、ネット上では多くの批判の声が集まる

架空の小学4年生になりすまして今回の解散に疑問を投げかけたことが、一部の政党を利すると受け止められて、「卑劣」「バカにしている」と容赦のない批判を浴びた。

青木さんと、サイトの制作を手伝ったスーパー IT高校生として注目を集めてきた慶應大学SFC環境情報学部のTehuさんは謝罪に追い込まれた。

青木氏は、NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表を辞任することを発表しました。

▼一方で、あまりに強い批判の嵐に対し「そこまで批判しなくても...」という声も

・脳科学者の茂木健一郎さんは「日本にはこのような若者が必要」と擁護した

小学生のふりをして政治的な主張を訴えた行為には否定的な意見が目立つが、擁護の声も少なからず上がっている。

脳科学者の茂木健一郎さんは、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏になぞらえて「日本にはこのような若者が必要」と2014年11月23日、自身のツイッターで持ち上げた。

「小学4年生のふり」は趣味が悪かったが、このような「やらかす」性行と、イノべーションを起こす能力には、正の相関がある。(Steve Jobs氏も若い頃いろいろやらかしていた)。青木氏とTehu氏は、今回のことは反省、謝罪して、前に行って欲しい。日本にはこのような若者が必要。

・メディアジャーナリストの津田大介さんも、過度な"叩き"に対し疑問の声

世界はそんなに単純な構造でできてるわけもないし、ちょっとググっただけで変な想像力働かせて匿名で事実と違うことを拡散してたとえそれが間違ってても謝りもしないまとめサイトとかツイッター民とか、明らかに人間として今回の小4解散サイト以下でしょ。彼らは少なくとも名前出して謝罪した。

ネット上で匿名で批判ばかりしている人々よりは、名前を出して謝罪している青木氏たちのほうがマシであると主張。

そして25日、この"小4なりすまし"について安倍首相も批判のコメントを発表

安倍晋三首相は25日未明、小学4年生になりすましたNPO法人代表理事(すでに辞任)の大学生が今回の衆院解散を疑問視するウェブサイトを開設した問題について
「批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為だと思います」

と自身のフェイスブック上でコメント。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう