1. まとめトップ

世界で唯一、儚くも美しい「光り絵」師~和代人平~

世界で唯一の光り絵のアーティスト。ただ美しく天国に行ったようだと賞賛される作品を手がける和代人平さん、絵を描くために使うのは筆ではなく特殊なライト、蛍光塗料が塗られたキャンバスを使って当たった部分が浮かび上がる光り絵と呼ばれるもので光が弱くなと絵は消えてしまう。GLAYのプロモーションビデオにも参加

更新日: 2014年12月01日

super-toonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 3818 view
お気に入り追加

世界が絶賛!!光の魔術師~和代人平~

1分間しか残らない儚さ・・・
1枚のキャンバスに時間軸を与え、連続的に作用させる・・・
なんて美しいんでしょうか。

光り絵は、蛍光塗料を塗ったキャンバスに、紫外線の出るペンライトを用いて絵を描いていくもので、光が当たった箇所だけが光ります。しかし、その絵は1分間くらいしか残らないアート作品。

最後は照明が点灯しキャンパスは真っ白に・・・

限られた時間・空間の中でこそ訴える力、

永遠に残るアート作品ではなく、

すぐに消えてはなくなる作品だからこそ、
よけいに暖かく心に残るのかも知れません。

GLAY15thシングル「春までは」のプロモーションビデオにも参加

オイルパステル画、パフォーマンスアート等幅広く作家活動を続けるアーティスト。
10年間デザイナー/アートディレクターとして広告制作に携わった後、
1987年の初個展を期にイラストレーターとして独立。
1988年、オイルパステルと出会い、以後オイルパステル画を中心に創作活動を行う。
1993年オーストラリア建国200周年企画展では、
日本を代表してオーストラリア画家ジョアンフック、ビギビラと合同展を開催。
現在日本で唯一のオイルパステル画家である

1





super-toonさん

こにちは(*^_^*)
アニメを中心に、気になる出来事をまとめていきます!
始めたばかりで下手ですが頑張りますので、よろしくお願いいたします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう