1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「壁の裏にいる」4年間行方不明の少年が母親に連絡してきた

9歳で行方不明になった少年が、4年後、生きて母親と再会することが出来ました。しかも、母親に自分で居場所を知らせています。

更新日: 2014年12月12日

shunkakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 558146 view
お気に入り追加

「少年が虐待されている」という通報を受け、警察が駆けつけた

通報の対象になった住宅。
1回目に警察が駆けつけたのは、金曜日の午後11時。

警官らが通報の対象となった住宅に金曜の夜遅くに駆けつけたものの、該当する少年については全く居る気配がなかった

少年の居場所を特定することができず、そこの住人にも少年の存在について否定されたため、彼らは成果なしで住居を後にするしかなかった

誰から通報があったのかは明らかにしていないが、警察は金曜の夜以降も、再度の通報を受けて少年の所在を確認するべく2度目の訪問をしている

すると、少年が「壁の裏から発見される」という衝撃の展開に

少年は、タオルを入れる戸棚の奥の壁パネルの裏にいた

※写真はイメージです

数時間後、再度警察が捜索し始めたところで、クローゼットの奥のパネルの向こう側に少年が隠されているのが分かった

なぜ少年の居場所が分かったのか?それは…

2度目の通報を受けて住居内を捜索している最中に、被害者の少年が実の母親に電話で連絡をとることができ、その少年の所在について母親が現場の警官に伝えたのである

なんと、少年みずから電話で知らせた!

警察は、少年を発見した時のことを次のように語った。「我々は少年がいた『仕切られた空間』を開けて、彼に出てくるように言いました」「彼は恐怖に怯えていました。怖くて固まっていたんです」

地元警察の巡査部長 Joanne Sutherland さん

少年は、一体どうやって母親に居場所を連絡したのか

声は出せない状況なので、テキストメッセージが最良の手段になる

この10代の少年は、電源の入っていない携帯電話を見つけ、「Magic Jack」というアプリをダウンロードした。そして、テキストメッセージを送信したのである

賢すぎる。。

この少年はスマホを使ってオンラインで姉に連絡を取り、そして彼女がそのメッセージを母親にそのまま伝えた

普段から連絡を取り合っていたのかどうかについては、今のところ明らかになっていない

警察の訪問時に、少年について「知らない」と嘘をついた実の父親と継母、および未成年3人を逮捕

警察は、少年が発見された時に家にいたジーンとデイヴィスらを逮捕

ジーンとデイヴィスは、日曜日の午前9時に出廷する予定

容疑者ら5人は、捜査妨害や不法監禁、児童虐待の容疑が持たれている

警察によれば、(継母の)デイヴィスは2006年にイリノイ州ヘンリー郡で児童虐待罪で有罪判決を受けているという

近所の住人は「信じられない」という

近所の人によると、彼ら家族は6ヶ月ほど前にこの家に引っ越してきたらしい

「正直に言って、みんなショックを受けているよ」「彼らは本当にとてもいい人たちだったし、社交的だった。『いつでも、気の向いた時にはウチへおいでよ』っていう感じのね」

ある近隣の住人

少年は、庭仕事をよくしていた

近所の住人は、少年が外で庭仕事をしている姿をしばしば見ており、それゆえ、少年が自分の意思に反してそこにいたのだということを知って、驚いているという

「庭が綺麗に片付いているでしょう?あの子は、いつもあんな風にきちんとしておくのよ」

Julie Pizarro(37)さん

1 2





note 始めました。
https://note.mu/shinkaku



  • 話題の動画をまとめよう