1. まとめトップ
  2. カラダ

口臭予防にしっとりお肌! マスクをして寝る方が良い5つの理由

寒いこの時期、風邪やインフルエンザ予防のためにマスクをして寝ている方も多いと思います。実はマスクをして寝ると風邪予防だけじゃないメリットがたくさんありました。天然のスチーム効果でお肌もちもちになったり、朝の嫌な口臭を防いでくれる効果があります。マスクをして寝たほうが良い理由を5つまとめました。

更新日: 2015年01月21日

ikuo00ukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1157 お気に入り 367225 view
お気に入り追加

就寝時マスクをつけて寝ていますか?

バリあったかいnewパジャマ着用 枕元に濡れタオル干してマスクして寝る笑 これで喉は痛くないψ(`∇´)ψ でも今は暑いから扇風機なう爆笑

マスクして寝ると、朝起きたときは必ず取ってるのだけど、昨晩は鼻を出してマスクをして寝たら、今朝はそのままちゃんとついてた。息苦しかったんだね。

マスクして寝る。 少しでも唇を乾燥から守って腫れを悪化させないようにしないと… マスクして寝るとか自分、歌手かて笑

どうして、就寝中にマスクをすることが効果的なのか?

睡眠中は、自然と乾燥しやすく、かつ唾液の分泌も少ないためそれをマスクで予防する

マスクをオススメする理由は、カゼやのどの痛み予防だけでなく、身体を冷やさないためにマスクが役立つから

睡眠中は日中よりも自律神経の活動がおさえられ、食事や会話の刺激もないので、ウィルスを流してくれる唾液の分泌が少なくなり、空気中に存在している細菌やウィルスが喉の粘膜につきやくなります

そのため、マスクをした方が良いというわけ

マスクをすることで、身体が冷えることを防ぎ安眠にもつながる

マスクをしないと、冷気を見知らぬうちに取り込んでいるため、マスクをつけることで、身体を温めることが大切

人の鼻の奥には、脳の温度を調節する血液が集まる場所があり、ここに冷たい空気がふれると脳の温度が下がって、非常に寒く感じる

鼻から冷気を吸うことで鼻の奥の細胞が冷えることにより、脳も冷やされることから脳が寒さを感じ、体も寒いと感じる

そのため、マスクで冷えた空気を取り込むことを防ごうという考え

マスクにより肺に直接冷気が入ることを防ぐことで、全身の血液が冷えるのを防ぎ、身体を温めた状態にしてくれる

マスクをしていれば加湿されるので冷たい空気を吸うことがなく「寒い」と感じることもあまりなくなり、身体が保温されるので安眠にも繋がる

マスクで保湿をすることにより、朝起きた時にしっとりしたお肌に

就寝中のマスクは、自然のスチーム効果があり、朝起きた時にしっとりもちもちした肌を作ってくれる

マスクをつけると自分の息の蒸気で、口の周りが潤い、密閉されているので蒸気が逃げずに効率よく保湿することができる

睡眠中ずっとマスクの中で、自分の呼吸のスチーム効果があるので、翌朝マスクをはずすと、お肌がしっとりモチモチの状態になる

寝ている間に、お肌をしっかり保湿することができる

唇が乾燥している方は、いつもより余分にリップクリームやバームを塗りマスクをつけましょう。マスクの中が適度に蒸れほどよくしっとりしてくれる

マスクをして寝ると3割風邪にかかりにくくなる

「風邪のウイルスは、潤っている喉には付着できずに流される。喉の乾燥を防ぐだけで免疫力は3倍アップする」

喉の乾燥を防ぎ、保湿するためだけなら鼻を覆わないで口だけマスクをして寝るだけで十分

鼻まで覆うのが苦しい人は、口だけでも効果有り

「ぬれマスク」は鼻や喉への加湿効果もありますので、ウィルスの侵入を防いで風邪などの伝染病にかかりにくくなる効果がある

ガーゼのマスクは、綿を織っただけのシンプルなタイプになります。天然素材である綿を使っているので保湿性に優れ、のどの乾燥を防ぐ目的では高い効果を発揮

マスクをして寝ることで口臭予防にもつながる‼︎

マスクをして寝ることは、朝の嫌な口臭を防ぐ効果があります

口臭を予防するには、就寝中の口呼吸により口の中が乾燥することを徹底的に治すのがベスト

そのため、マスクをつけて眠ることは、口の中が乾燥することを防ぐため、口臭予防につながる

アロマオイルを加えれば、マスクをして寝るだけで美容にもつながる

1 2





生活の一ミリでも役に立てれば幸いです。
御意見はtwitterまで @ikuo00uk
「Naverまとめで嗜好品代は稼げるのか」http://goo.gl/Is9Vp⇒成功



  • 話題の動画をまとめよう